2015年8月27日木曜日

Adobeソフトウェアも税金方式にしました

 Adobeのソフトは、CS4をずっと使うつもりだったのですが、以前からかなり気になっていたCreative Cloudに以降してみたくなりました。ちょうど、教職員向けのライセンスがキャンペーンをやっていた上に、毎月3,000円ならば良いかなと思って、デスクトップパソコンとノート型パソコンにインストールしてみることにしました。

 これで、Microsoft office、Adobe、ATOK、は税金方式になりました。税金方式の一番ありがたい点といえば、デスクトップパソコンをWindows、ノート型パソコンをMacを使いたいときでも対応可能である点です。Microsoft OfficeとAdobeはWindowsでもMacでも、最大で2台までインストールができるので助かりました。ちなみに、大学資産のLet's noteのは、これまでのAdobe CS4のライセンスを継続して1件、Microsoft Officeは、研究室のライセンスを継続して使うことにしました。

 これにより、Adobe CS4のライセンスが1台分ほど宙に浮いた形になったのですが、細かいことは気にしないことにします。