2015年8月21日金曜日

シンガポール移動(最終日)

 夏のシンガポール移動も残すところあと1日になりました。4日間の滞在で、都心ではなく、Journgというシンガポールの西側地区を満喫しました。シンガポールにも何回かきているので、趣向が変わり、シンガポールという国のまた違った一面をみることができたように思います。

 指定されたホテルのチェックアウト時刻は12時までですが、予定として、10時すぎにチェックアウトをして、所用を済ませた後、Journg駅周辺をもう一度散策してから、チャンギ空港に移動したいと考えています。いずれにせよ、フライトは日付が変わった深夜便なので、ゆっくりと過ごすことができそうです。深夜便や早朝便を使って移動する場合、最終的には睡魔との戦いになるのですが、チャンギ空港は時間をつぶすことができる施設がそろっているので、下手な空港にて待ち合わせをするよりは良かったと思います。

 さて、チェックアウト予定の時刻が近づいてきたので、荷物をまとめて出かける準備を整えました。すると、雨が降っていました。そのため、所用を済ませた後は、雨の中汗を流しながら出歩く気にもならないので、さっさとチャンギ空港に行くことにしました。お昼過ぎにチャンギ空港に到着して、手荷物を預け、出国手続きをさっさと済ませました。そして、制限エリア内にて、おそめの昼食を簡単に済ませました。

 フライトは深夜便であるため、適当にチャンギ空港で時間をつぶしました。とりあえず、いつものマッサージ屋さんにて、足つぼと指圧を受けて、うだうだしていました。23時すぎに搭乗ゲートが決定したので移動し、24時すぎにセキュリティを抜けて待合スペースにて待機しました。日付が変わって1時すぎに搭乗して、1時30分すぎに離陸しました。