2015年12月30日水曜日

松山移動2日目~高松に買物に行きました

久しぶりに高松に買物に行くことにしました。7時すぎに起きて朝食を済ませてから、8時すぎに近所のタイムズカーレンタルに歩いて行きました。事前に1,800ccクラスのガソリン車を予約しており、朝8時30分から夜の8時30分までの12時間のレンタルです。一度実家に戻って、荷物を積み込んでから、9時すぎに出発しました。そのまま、環状線を走って国道33号線に抜けました。松山インターチェンジから高速道路に上がり、高松西インターチェンジから国道11号線に入りました。


最初の目的地はゆめタウン高松です。ゆめタウン博多と比べて小規模にやっていますが、筆者が高松に在住していたころは、結構な頻度で通っていました。とりあえず、店内をざっくりと回ってから、1階のコーヒー館で休憩をして、食料品売り場にてお土産や夕食の買物を済ませました。


次に、国道11号バイパスに抜けて、高松中央インターチェンジ方面に向かいました。いつもの和希さんにて昼食にしようかと思ったのですが、あいにく臨時休業になっていました。しかたがないので、某谷川に行くことにしました。年末年始なのでもしかしたらしまっている可能性も十分にあったのですが、運良く営業していました。とりあえず、「大」にしました。久しぶりに「まともな」うどんが食べられて幸せです。


お腹もいっぱいになったところで、林地区にあるJAにて、お米と野菜を仕入れ、レインボー通り沿いにある文具生活に寄ってから、イオン高松店に行きました。イオン高松店には、大規模なモンベルストアがテナントで入っているので、欲しいと思う商品が簡単に手には入ってありがたいです。また、食料品を追加で購入して、ユニクロに寄ってから出発しました。

このまま、高速道路に上がってしまうのもあれなので、とりあえず、国道32号線に抜けて、国道377号線を経て、大野原まで下道をコトコトと走りました。久しぶりに香川の道を走れて懐かしかったです。大野原インターチェンジから高速道路に上がり、豊浜サービスエリアに寄って「観音寺(まんじゅう)」を買いました。これが手に入るのは、本店、JRの2駅、そして豊浜サービスエリア(下り)だけです。知る人ぞ知る隠れた銘菓です。もし、読者からの要望があれば、記事にしたいところです。ちなみに、お土産にしたくても、賞味期限が異様に短いので、遠方での販売には向かないということで、完全な地域限定のお菓子になっているのでしょう。

豊浜サービスエリアをでてからは、ひたすら松山自動車道を松山方面に走りました。西条インターチェンジ周辺、新桜三里周辺の上り坂は、筆者のムーブでは辛いのですが、さすが、マツダ車で1,800ccもあれば、余裕でグイグイとアクセルを踏んだ分だけ加速して車を転がす楽しさを思い出させてくれます。ああ、普通車を買いたいなぁ、買えるけどなぁ、現実的に福岡では要らないしなぁ、必要なときだけ好きな車をとっかえひっかえレンタルすればいいだけだしなぁ。という心の声、というか葛藤に悩まされそうです。

松山に到着してから、松山インターチェンジを国道56号線へ抜ける標識に従い進んでみました。いわゆる、現在工事中の外環状線です。前回走ったときは、脇道みたいな所を少しだけ走って、高架橋をちょっと走ったところで終点になりました。今回は、最初から高架橋を走れた所は進化していますが、すぐに終点になる部分はまだまだ工事が終わっていないようです。一方で、市坪あたりにて再度高架橋に上がれて、そこから、国道56号線にアクセスする部分は工事が完了しているようです。前回、松山に帰省したときは完成していなかった部分なので、少しずつ工事が進んでいるようです。

実家に到着してから、荷物をすべて降ろし、いつも行っているセルフのコスモ石油にてガソリンを満タンにしました。結局、25リットルほど飲んだので、思ったよりは燃費が良いという印象です。夜20時30分までレンタル時間はあったのですが、18時すぎには返却しました。帰りにセブンイレブンに寄って、体を温めてから帰りました。