2015年12月8日火曜日

修理に出していたMacbookが返ってきました

電源が入らなくなっていたMacbookを修理に出して、1週間ほどにて修理から返ってきました。電源が入らなくなった原因は、キーボードの基盤に不良があったということでした。そのため、修理内容としては、キーボード一式を交換する形にて決着しました。費用の内訳は次の通りです。

キーボード付きトップケース 31,500円
技術料 14,000円
消費税 3,640円
合 計 49,140円

購入してから半年程度の故障なので、もちろんメーカー保証(1年間)が適用され、修理費用の5万円は請求されませんでした。しかし、メーカー保証が切れたとき、1回あたり5万円程度の修理費用は覚悟せよということのようで、大変驚いています。

もちろん、AppleCareとかいう保険はもったいないので加入しなかったのですが、キーボードは優しく取り扱い、バッグに収納するときのためにインナーケースを購入することにしました。