2016年1月29日金曜日

日銀がやらかしてくれました

日銀がマイナス金利の導入というサプライズを出してきました。そのため、据え置きだというマーケット予想を裏切る形になったので、ドル円は「昇竜拳」を演じました。118円をうろちょろしていたところから、121円に突っ込んできました。


年初からドル円が下方向に進みすぎて、違和感すら覚えていたのですが、ようやく120円台に乗せてきたなという印象です。為替だけではなく、株式、債券、商品に至るまで、将来の相場はNobody knows(誰も知らない)かと思います。それにしても、一時は微妙かと思っていたのですが、3月のハワイ移動に向けて買いヘッジにより調達した117円台の米ドルが生きてくる結果になりました。