2016年1月3日日曜日

ETCマイレージのポイントを交換しました

ETCマイレージサービスに登録していると、ETCの利用によってポイントが貯まります。高松にいたときは、高速道路もよく利用していたのですが、福岡に来てからはポイントが貯まるほどは高速度売りに乗る機会も減りました。


また、残念なことに、福岡都市高速を走ってもポイントが貯まらないのですが、旧道路公団の高速道路(NEXCO)と北九州都市高速(福北高速)は地味にポイントが貯まっています。


NEXCOは5,000ポイントで5,000円、福北高速は100ポイントごとに100円の還元になります。NEXCOに関しては、1,000ポイントや3,000ポイントで交換することも可能ですが、還元率が落ちてしまうので、有効期限に注意しながら5,000ポイントごとで交換するのが正解だと思います。


今回のポイント還元を受けて、5,300円分の還元額の枠が得られました。これで、当面は高速道路が実質的に無料で走ることができて便利です。


最近は高速道路を利用する機会が少なくなったのでチェックしていなかったのですが、ETCマイレージは10円ごとに1ポイント、そして1ポイント1円還元になります。すなわち、10%の還元率になります。しかし、旧ETCマイレージサービスは、ハイウェイカードと同様に、50,000円の利用で8,000円の還元があったため、還元率は16%になります。知らない間にETCマイレージサービスは改悪されていたようです。

ちなみに、ETC割引きに関しても調べて見ると、100km未満の朝と夕方の時間帯限定の通勤割引き(50%引き)に関しても、1カ月あたりの利用回数に応じて、30%~50%相当を翌月の無料還元に適用されると改悪されています。休日割引き(土・日・祝日)と深夜割引き(0時から4時)の30%引きは健在のようです。深い記憶をたどれば40%引きだったようにも思いますが、徐々に改悪されつつあるように思います。