2016年2月8日月曜日

あまり知られていない郵便サービス

日常的に紙ベースの書類をやりとりする機会が少なくなってきたためか、便利な郵便サービスも若い人たちにはあまり知られていないように思います。筆者が愛用しているサービスをいくつかピックアップしたいと思います。

基本となるのはレターパックです。レターパックは360円(または510円)で専用の封筒を購入して、送りたいモノを入れるだけです。別に封筒を用意する必要もなく手軽で、郵送料金が360円の定額であることが良いかと思います。筆者は自宅にチケットショップにて10円引きで購入したレターパックをストックしています。


レターパックは手軽なのですが、小さな郵便物を送るときは、ちょっともったいない場合もあります。そういうときは、スマートレターが便利かと思います。スマートレターは、180円と安価に郵送できる反面、大きさがレターパックの半分程度になります。


実はスマートレターには興味があったのですが、割と最近になってはじまったサービスなので、専用の封筒を持っていませんでした。そして、本日、ついにスマートレターデビューを果たしました。使い心地は、後日のブログにて紹介したいと思います。


あと、ほとんど知名度はないかと思いますが、クリックポストというサービスもあります。送ることができるモノとしては、レターパックを想定すればよいかと思います。それでいて、1通あたり164円とかなりお得です。郵便局においてもほとんど宣伝されていないようなので、マニアックなサービスかもしれません。


ちなみに、クリックポストは他の郵便サービスと比べて、多少難易度が上がるかもしれません。まず、サービスを利用するためには、Yahoo Japan IDが必要になります。そして、クリックポストウェブサイトにログインして、利用登録などの初期手続きを済ませます。

荷物を発送しようと思ったとき、公式ウェブサイトから発送する荷物の内容物や宛先を入力した後、Yahooウォレットによるオンライン決済をする必要があります。Yahooウォレットによるオンライン決済には、各種クレジットカード、または一部の銀行口座の登録などが必要です。すなわち、郵送料金はクレジットカードによるオンライン決済で支払うのが標準ということです。

決済が完了した後は、宛名ラベルがPDFに作成されるので、カラーまたはモノクロ(白黒)にて印刷します。そして、その宛名ラベルを使って、発送手続きを行う流れになります。