2016年3月6日日曜日

ハワイ移動1日目~ホノルルに向けて出発

朝9時すぎに起きてから、昨日にゆめタウンで仕入れていたおかずと昨晩炊いておいた白飯にて朝食を簡単に済ませました。預け手荷物の最終パッキングは昨日終わっていたので、機内持ち込み手荷物の最終パッキングを行いました。11時すぎからオンラインデータのターミナライズ処理、キャッシュカード類の利用停止状況の解除(海外にて利用可能にするための処理)を済ませました。また、ブラステルの電話番号のチェック、国際携帯電話のチェック、ローミング携帯電話のチェック、IP電話関係の最終チェックをすべて完了させました。すべての作業を完了させた所で実家に電話をかけて、生存確認の電話コールの時間を打合せておきました。

12時すぎに自宅を出発して、地下鉄七隈線の別府駅から地下鉄に乗り、天神にて空港線に乗り換えて福岡空港に移動しました。とりあえず、JALのカウンターにて預け手荷物を渡してから、東京までの搭乗券を受け取りました。昼食がまだだったので、3階に上がってレストランを探しました。男一人なので、吉野家にていつもの「並つゆだくAセット(ゴマ)」にしました。それから、セキュリティを抜けてサクララウンジに移動して、搭乗手続きがはじまるまで待機することにしました。ビールサーバーやおつまみだけではなく、各種焼酎(黒霧島ほか)が並んでいたのですが、飛行機に乗るときはアルコール類は一切やらないので、素直にグラスに氷と水で済ませました。

15時すぎから搭乗手続きがはじまりました。今回は非常口席だったので、何かあったときは協力するという説明がありました。非常口席は座席下のスペースにモノを置けない最大の欠点があるのですが、広い座席なのでゆっくりと座ることができます。ちなみに、東京からホノルルに向かう国際線の座席も非常口席なので、前の人のリクライニング問題も関係なく、ビジネスクラス並にくつろぐことが期待されます。

17時すぎに手荷物を受け取るなどの処理を終え、成田空港行きのリムジンバスに乗るためのチケットを購入しました。残念なことに、タッチの差(ほんの数分)で前便が出発してしまったので、20分を丸々待たなければならなくなりました。成田空港に到着すると、後ろから声をかけられました。誰かと思えば、うちの師匠夫妻でした。どうやら、同じバスで羽田空港と成田空港を移動したようです。全く気がつきませんでした。

空港に到着して、そのまま預け荷物を預け、セキュリティと出国手続きを済ませて制限エリアに入りました。うちの母から依頼されていた、免税店での化粧品類の購入を行いました。それから、サクララウンジに移動して、機内持ち込みの手荷物のパッキングを行い、ラウンジ内の軽食で簡単に夕食を済ませました。飛行機への搭乗は機材の遅れにより、30分ほど遅延が発生しました。