2016年4月1日金曜日

これは反則だろ?※賢い読者は即座に行動しなさい☆

本ブログにおいて、データ通信専用のOCNシムや、海外でも格安の電話がかけられるハローシムを紹介してきました。筆者としては結構満足していたのですが、反則としか思えないシムカードをこっそりと紹介したいと思います。その名は「ChatSim」です。

ChatSimはイタリアの携帯電話会社が発行するSIMカードで、1年あたり10ユーロでテキストメッセージを無制限に利用することができます。利用可能なテキストサービスは次の通り。左上のアイコンに刮目(かつもく)せよ!


そして、ChatSimを個人輸入をするとき、送料などを含めて3,000円程度は必要ですし、それなりの英語力が必要でした。現在では、1枚あたり2,500円(+送料)で国内の代理店から購入することができます。

※端的に述べると、3,000円を支払ってSIMカードを入手さえすれば、SIMフリーの端末にChatSimを挿入するだけで、世界中でLINE(メッセージ)が使い放題になります。

どの程度使えるか非常に興味があるので、個人的に1枚を購入してみることにします。コストコでもSIMフリー端末は売られているし、Amazon、ヨドバシ、楽天市場でも簡単に購入できます。たとえ自分が支払っていないとはいえ、毎月1万円近く(5,000円はくだらないでしょう)の携帯電話料金を通信事業者に上納して、高々数通のラインメッセージのやりとりを平気でやっている人は、目を覚ますがよろし。