2016年5月30日月曜日

クアラルンプール移動のこぼれ話〜美食の国マレーシア

さて、タイトルにつけたとおり、マレーシアという町は食べるものが美味しいと思います。とくに、様々な文化が交わって多民族国家であることもあり、マレーシア料理、インド料理、中東系料理、中国料理、日本料理、イタリアンにフランス料理と料理の幅がとにかく広いです。そして、何を食べても美味しいです。それは、フードコートの300円のチキンライスであっても、1,000円のパスタであっても、朝食バイキングであっても、何でも味が良いです。日本に帰ったら、また、食生活を戻さなければ大変なことになりそうです。長く居続けたらダメかもしれませんね。