2016年8月3日水曜日

新生銀行の8月分のキャンペーンに応募しました

今月の新生銀行のTポイントキャンペーンのメールをもらいました。残高アップキャンペーンで、最大1,000ポイント、外貨両替にて抽選で10,000ポイントの内容です。


これはすごいと思って詳細をみてみると、預金残高キャンペーンは、10万円ごとに1ポイント、そして1億円を預けると1,000ポイントです。これでは、庶民は1,000ポイントの達成は無理そうです(泣) せいぜい、数ポイントですね...


ちなみに、Tポイントが増えたなぁという印象だったのでチェックしてみると、先々月分のTポイントが振込まれていました。先月ぐらいから割とまじめにエントリーしているので、ポイントはそこそこです。


さて、今月、獲得できそうなTポイントは次の通りです。先月は振込み入金キャンペーンをやっていたので、そこのポイントが2倍だったのですが、今月は通常通りのポイントです。

エントリー
1ポイント
イーネットATM利用
10ポイント
2回
振込入金
25ポイント
4回
積立投資信託
5ポイント
合  計
126ポイント

ひとつ気になることとして、海外ATM利用にて、1回あたり50ポイントの加算です。もしかしたら、海外キャッシングの手数料は、Tポイントのキャンペーンを利用すればお得になるかもしれないと思いまして、少し比較をしてみました。筆者が利用可能なのは、新生銀行の他に楽天銀行と三井住友VISAカードです。

為替手数料
ATM手数料
新生銀行
4%
0円
楽天銀行
3%
0円
三井住友VISA
1.63%
108/216円

このとき、引落し金額に対する手数料の比較が下表です。単位の円は除いています。また、三井住友VISAカードの海外キャッシングに必要な利息は除いています。よく利用する、10,000円、30,000円、50,000円の部分をみても、結局クレジットカードのキャッシングが一番お得そうです。また、たとえTポイント加算があったとしても、為替手数料の1%の違いは埋められないようです。

金 額 新生銀行 楽天銀行 三井住友
5,000
200 150 189
10,000
400 300 271
20,000
800 600 542
30,000
1,200 900 705
40,000
1,600 1,200 868
50,000
2,000 1,500 1,031
60,000
2,400 1,800 1,194
70,000
2,800 2,100 1,357
80,000
3,200 2,400 1,520
90,000
3,600 2,700 1,683
100,000
4,000 3,000 1,846