2016年8月13日土曜日

ちょっと高松にでかけました

松山に帰省したついでに、ちょっと遠出をして、高松にでかけてみることにしました。

朝7時すぎに実家を出発して、川内インターチェンジから高速道路に上がりました。高松までずっと高速道路を使っても良かったのですが、久しぶりに香川の様子を見たかったので、大野原インターチェンジから下道に下りて、国道377号線から国道32号線を経由して高松に入るルートを選択しました。

高松に到着して、とりあえずお腹がすいたので、適当な喫茶店に入ってモーニングセットを注文しました。これで、700円なので良心的です。高松は喫茶店の文化があるので、ちょっと一息をいれたいときはありがたいです。


そのあと、ゆめタウン高松にて買い物をしてから、国道11号線に抜けて志度方面に向かいました。目的地は、さぬきワイナリーです。香川大学農学部のワインが欲しかったのですが入手できませんでしたが、同じ銘柄のぶどうを使ったワインを買うことができました。また、美味しいブドウを使ったソフトクリームを食べました。これが美味しい。


そうこうしているうちに、14時ちかくになったので、志度インターチェンジから高速道路に上がり、坂出インターチェンジにて下りました。久しぶりに宇多津の町にやってきました。さぬきうどんのお店は、高松よりも坂出、宇多津、丸亀に多いかと思います。

やはり、連休中のために雑誌に掲載されているような有名店には長い行列ができており、非地元民が多いときは回転が悪く時間がかかるので、某いつものお店に行きました。とりあえず、肉ぶっかけ・小・冷やにしました。久しぶりに、“まともなうどん”を食べました。


復路は国道11号線を観音寺市まで下道を走り、大野原インターチェンジから高速道路に上がって帰宅しました。ひさしぶりの高松に、懐かしく思いました。