2016年9月29日木曜日

ソーシャルレンディングという選択

GMOクリック証券から届くメールに、「貸付型クラウドファンディングmaneoの取り扱いがはじまる」という案内が届きました。


クラウドファンディングといえば、インターネットを介してお金を集めるサービスです。その貸付け型というわけで、要するにソーシャルレンディングの案内ですね。ソーシャルレンディングは以前から興味はあったのですが、個人に貸し付ける場合のデフォルトリスク(返済できずに泣き寝入り)やサービスを提供している会社の信用問題など、手が出せずにいました。


そのような状況で、GMOクリック証券からmaneoの取引きができるということで、取引をするためのチャネルができました。あと、maneoは2011年以降、個人への貸付けは廃止して事業者向けにしたようです。


金融商品の特徴としては、ミドルリスク・ミドルリターンといったところでしょうか。投資対象を分散して、不動産のような担保がある案件を選択して、短期売買に徹すれば案外と面白いかもしれません。

サービスがはじまったら、ちょろっと試してみたいと思います。