2016年10月7日金曜日

Apple SIM を買いました

Apple関係の記事が連投されます。すいません。

OCNモバイルoneを解約したので、iPad air 2に入れていたSIMカードがなくなってしまいました。適当な格安SIMを買っても良かったのですが、せっかくなので、Apple SIMを買っておいてとりあえず挿しておくことにしました。



そもそも、Apple SIMとはなにかというと、世界の主要なプロバイダーの携帯電話のデータプランを簡単に契約できるサービスになります。本ブログで購入しているGlocal Meのようなイメージです。日本に滞在しているときは日本の携帯電話会社とプリペイド契約をして、ハワイに滞在しているときはアメリカの携帯電話会社とプリペイド契約をすれば良いと。それをiPadから手軽に手続きが行えて、SIMカードの交換も不要、支払いはオンラインクレジット決済です。素晴らしい。

筆者はAppleストアの福岡天神にて購入しました。意識の高い人たちで混雑してたのですが、がんばって店員さんを捕まえて入手することができました。SIMカードは600円ほどでした。


Apple SIMは、すべてのiPadで使えるというわけではなく、iPad pro、iPad air 2、iPad mini 3を対象としています。とくにiPad proはSIMカードが内蔵されているので、わざわざ、アップルストアに出向かなくても良いことになります。


さっそく、iPad air 2にSIMカードをセットして、利用可能な通信事業者の選択画面に進むと、au、Always online、Gig sky、Softbankの4社が表示されました。筆者の知る限り、Apple SIMのサービスが国内で始まったときは、auが手を挙げたのは知っていました。今はSoftbankも加わって、賑やかになっているようです。


我々になじみ深い、auとSoftbankのデータ通信プランは次の通りです。両者ともに、1GB、1カ月、1,500円と横並びとなっているようです。


ちなみに、残り2社、Always onlineとGig skyは、海外の国際ローミングサービスです。米ドル建て、かつデータ通信の単価は高く設定されています。


国内では利用することはないかもしれませんし、海外でもGlocal meで十分に対応できるので、一体、いつ使うのか不明ですが、上手く活用していきたいと思います...。