2016年10月3日月曜日

スマホデビュー~ガラケーはどうする?

先日、機種変更により、iPhoneユーザーになりました。それでは、これまで使っていたガラケーはどうするの?ということです。

結論から言うと、これまで使っていたガラケーは、大切に保管しておきます。というのも、最近はまともなガラケーが販売されておらず、近いうちに流通在庫のみとなった場合に備えてストックしておく必要があると感じています。そこで、これまで使っていたN01Gは、N03Dが故障したときの予備にします。ちなみに、故障修理対応に関しては、N03Dは2019年2月まで、N01Gは期限なし(現時点)なのでしばらくは安心です。



ちなみに、N03DとN01Gのスペックは次の通りです。技術の進歩によって若干の性能向上は見られるものの、ほとんど変わらないかと思います。

N-03D
N-01G
サイズ
110x50x15mm
110x51x14mm
重さ
120g
118g
連続待受時間
800時間(3G)
430時間(GSM)
780時間(3G)
430時間(GSM)
連続通話時間
270分(3G)
280分(GSM)
270分(3G)
280分(GSM)
ディスプレイ
3インチ(480x854)
3.4インチ(480x854)
充電時間
150分
150分
3G peak rate
UL: 5.7Mbps
DL: 7.2Mbps
UL: 5.7Mbps
DL: 7.2Mbps
NFC
FeliCa
FeliCa
World wing
クラス4
クラス4

先日のブログ記事にも掲載したのですが、ガラケーの後継機種として期待しているガラホに関しては、国際ローミングとしてGSMがないのが致命的です。N03DとN01GはWorld wing クラス4対応(W-CDMA(850MHz含む)、GSM)なので、海外でも少なくとも音声通話は確保できます。

N03Dが壊れて、N01Gに切替えてそれも壊れる頃には、まともなガラホが販売されるか、そもそも3Gサービスが終了しそうです...。