2016年10月11日火曜日

日本株式にどのように投資するべきか

日本の株式に投資をしたいのですが、どのようにしてお金を突っ込めば良いかという話です。とくに理由がない限り個別株式というのは怖いうえに、それほどの投資資金が潤沢ではないので、素直にインデックス投資という選択肢になります。日本株式のインデックス投資といえば、日経平均株価やTOPIXあたりが有名かと思います。確かに、流動性も十分であり、取引に必要な情報も十分にあるので親近感もあります。

一方、最近、JPX400というインデックスがあります。筆者も気になっていて、試験的に、インデックス投資信託eMAXISにて少額を購入して様子をうかがっていました。日経225やTOPIXよりも、JPX400の方がそのベンチマークの特徴からも筆者に合っているので、打診買いから本玉を入れることにしました。

投資信託は便利なのですが、やはりETFの方が色々とメリットは大きいかと思います。東証に上場されているJPX400のETF銘柄は次の通りです。

ETF名称
会社
信託報酬
NEXT FUNDS JPX日経インデックス400連動型上場投信 野村 0.2%
上場インデックスファンドJPX日経インデックス400 日興 0.1%
MAXIS JPX日経インデックス400上場投信 三菱UFJ 0.078%
ダイワ上場投信-JPX日経400 大和証券 0.18%
iシェアーズ JPX日経400 ETF ブラックロック 0.17%
DIAM ETF JPX日経400 アセットマネジメント 0.17%

いずれの商品に関しても、大手の会社が取り扱っているので、あとは信託報酬や好みの問題でしょう。筆者はeMAXISでもお世話になっている、三菱UFJのMAXISシリーズにて積み立てることにしました。