2016年10月12日水曜日

意識高い系必須アイテムMACBOOK

「意識高い系必須アイテムMACBOOK」というブログ記事が面白かったので勝手に紹介します。

著者のApple製品の使い分けとして次の通りです。
iMac:母艦です。iPadやiPhoneのバックアップ先でもあり、外付け併せて3TBという大きめのストレージにアホみたいに膨大な写真データを保管しています。Nikon D800の7KRAWを現像するには、27インチは最低限の大きさだと思います。
Macbook:基本持ち出しは13インチです。Retinaです。元々出張用に買ったもので、外出してノマドごっこするときに電車内や喫茶店、美術館、図書館などからスノッビーなフラッシュアイデアをsyncするために活用…したいですね。実際は会議用になっています。出張では新幹線で往復6時間は座ってなきゃいけないので、電車内でずーっとコーディングして、その往復だけでWebアプリケーションを一つ仕上げたことがあります。
iPad: アプリ開発用に使っているので基本的に空にしてありますが、漫画読むのに適しているんですよね。
iPhone: スマホですから普通にゲームしたり音楽聴いたり映画観たりメールしたりネット見たり電話したり。仕事で使うChatwork、Trello、Gmail、Googleカレンダー、Dropbox、Google Drive、Owncloud、Evernoteは入れてます。それ以外に意識高そうなのはMovesとMovesNoteくらいですね。
筆者はiMacは購入予定リストに入っています(年末にでも買います...)。Canon 7D等のデジタル一眼レフカメラをAdobe系のソフトで取り扱いとき、著者が述べている通りにiMacは魅力的です。また、Macbookは新型Macbook(12インチ)になります。本気で仕事がしたいときはLetsnoteですが、そうでもないときはMacbookが便利です。iPadは閲覧専用端末に使っています。主に動画やウェブサイトをゆっくりと落ち着いてチェックするときに便利です。iPhoneは最近導入したのですが、Google系アプリ(Gmail、Googleカレンダー、GoogleDoc等)、Dropbox、Evernoteはよく使っています。あとは、金融関係のアプリ(銀行取引、株、為替、先物等)は著者との大きな違いですね。
Windowsではいかんの?-イヤ別に。信者じゃないからお勧めはしませんよ。元々Windowsユーザだったのですが、WindowsってたしかXPと7の間に大失敗したバージョンがありましたよね? 名前忘れたけど。あれんときに主マシンの買い換え検討してて、ただでさえイライラするOSが更に酷くなってたことに嫌気してMac買っただけだと思います。もともとWindows95系のAPIは割と知ってるくらいだっただけでMS信者と言われて、Mac買っただけで今度は急にアップル信者とか言われるのは非常に心外です。
筆者はWindowsもMacも併用して使っていますが、どちらが特に優れているという印象はないです。このあたりは著者と同じ意見です。
こういう人はMac使った方がいい-1.Windowsにあまり資産が無い。2.MacのUIにちょっと憧れている。3.しばしばWindowsの機能性に悪態をつく。4.パソコンに詳しくないか、逆にUNIXの知識がある。5.明確な目的があるか、ネットとメールしか使わない。6.パソコンでゲームしない。7.スマホがiPhone。
こういう人はMacやめた方がいい- 8.スタバでドヤ顔したい。9.Windowsに資産が多い。10.パソコンでゲームしたい、11.パソコンに詳しいつもりだがUNIXとかLinuxとか知らん、12.現状に満足している
筆者は、2.、5.、6.、7.、8.、9.が該当します。Windowsにある大きな資産といえば、筆者の場合はVisual Studioになります。Visual StudioだけはMacでは使えないのでWindowsを残さなければならない大きな理由です。また、5.、6.にあるように、実際にVisual Studioを使って毎日プログラムを書いていますか?といわれると、そんなヘビーなことは大学・大学院の学生のときで卒業しました(笑)。現状では、WindowsでもMacでもあまり変わらない状況です。
作業中に離席して三十分後に戻ったら勝手にWindowsUpdateが強制リブートかけたり、ファイルのプレビューも満足に出来ず、tar.gz解凍するのに妙なフリーソフトが必要で、ssh通信もできず、フォントはダサく、UIは田舎くさく...
著者の上の記述は同意見です。悪名高きWindows Updateについては、筆者は強制的にOFFにしています。セキュリティもへったくれもなく、作業が中断されたり遅れが生じることは致命的です。アーカイブtar.gzはWinRARがあるので不便はないのですが、ssh通信、フォントあたりは、一度MacのフォントやRetinaディスプレイに触れると、Windowsの酷さに嫌気がさしてしまいます。

冬のボーナスが入ったらiMacを買うとして、デスク周りの片付けをはじめたいと思います。ついでに、年末の大掃除をしなくても良いように、少しずつガラクタの処分をはじめたいと思います。