2016年11月21日月曜日

手頃なワイングラスがあると何かと便利です

道具というのは非常に重要なわけでして、例えばワイングラスによってワインの味が変わったりします。とはいっても、それなりの品質のワイングラスはそれに見合うだけの価格がするわけで、庶民が気軽に使える代物ではないかと思います。そもそも、ワインを楽しく美味しく飲むのために、変な気を使うのもおかしなはなしです。

というわけで、筆者は愛用しているワイングラスブランドの低価格帯シリーズを普段使い用として購入しています。赤白兼用のワイングラスと、シャンパン用のワイングラスです。安価とはいっても、良い仕事はしてくれています。



道具を使いこなしてこそ「人間」なわけでして、たかがワインを飲むためだけの道具だとしても、それを十分に理解して楽しまないとダメですね...。日々精進あるのみです。