2016年12月11日日曜日

オフィスライセンスに異変が!

昨日届いたLet's noteはOffice搭載モデルなので、同封されているOfficeのライセンスを入力するとWord、Excel、PowerPointが使えるようになります。最近のWindowsやOfficeはMicrosoftアカウントが必要で(Windowsについてはローカルアカウントの選択肢があります)、筆者のプライベートに使っているアカウントにてログインとアクチベーションを行いました。


ライセンスのカードにも記載があるように、Let's noteが壊れるまで、最新版のOfficeが利用できる権利と、Office 365サービスが1年間有効になるバウチャーのセットになります。筆者はすでにOffice 365 soloを利用していまして、自宅のデスクトップパソコンとMacbook(12インチ)に導入しています。Office 365 soloは、1年ライセンスにて支払っていまして、ライセンスが切れると毎月クレジットカードに請求されるように設定しています。

今回、アクチベーションをすることによって、筆者が契約しているOffice 365 soloの期限が1年延びました。ちなみに、Office 365 soloの1年分の料金は12,740円、ヨドバシポイント還元を考慮すると、11,466円になります。すなわち、1.2万円分のお得なバウチャーが付いていたということですね。これはうれしいサプライズになりました。