2016年12月30日金曜日

クレジットカードのポイントも運用する時代に

セゾンといえば、決済関係では有名かと思います。筆者はみずほ銀行のクレジットカードとしてセゾンカード、外貨プリペイドカードもセゾン系のネオマネーカード、投資信託としてセゾンバンガード、債券としてクレティセゾンの社債あたりにてお世話になっています。

そんなセゾンといえば、永久不滅ポイントです。筆者はスイカチャージにみずほカードを利用しているのですが、細かいポイントが貯まっています。そのポイントはずっと持っていても効率が悪いので、このポイント運用サービスは大変興味深いです。


運用対象として、アクティブコースとバランスコースの2種類が用意されています。要するに、セゾンバンガードが用意した投資信託をポイントを使って購入・解約を行うという発想でしょう。


アクティブコースは、株を中心に運用している商品のようです。このポートホリオをみると、ドルコスト平均にてポイントを少しずつ積立てていく分には丁度良いかと思います。


一方、バランスコースは債券を中心に運用している商品のようです。大きな資金を突っ込むのであればコア資産としては良いかもしれませんが、私的には少し面白みがないかなぁという印象です。


それで、せっかくなので、現在貯まっている300ポイントのうち、100ポイントをアクティブコースに突っ込んでみました。毎月100ポイントずつ入れていきたいと思います。さて、どうなるかな?


同じようなサービスを、他社のクレジットカードのポイントや航空系マイレージにも導入してくれると面白いと思いました。ただし、期限があるポイントではやりにくいのかなぁと思ったり...。