2017年1月30日月曜日

アップルウォッチ2を買いました

色々と考えた末に、アップルウォッチ2を買うことにしました。アップルストア天神にて、38ミリモデル/ナイキモデルを選択しました。高級感のある箱を開けると、時計、バンド、充電器等が入っていました。


アップルウォッチの充電はLightningケーブルを挿すのではなく、磁石が付いている丸形のデバイスをアップルウォッチの裏側にくっつけて、非接触充電により行います。商用電源から5VのUSB電源供給は、iPhoneと同じタイプが同封されていました。


アップルウォッチを手元のiPhone SEにてセッティングを行いました。とりあえず、Apple Payとして、三井住友VISAカードのiD、そしてモバイルSuicaを設定しました。モバイルSuicaについては、使用する度にアップルウォッチのアプリを起動することなく、そのまま使えるようです。

ナイキモデルということで、運動(ランニング)をアシストするようなアプリが入っていました。しばらく使ってみてから、使用感を試してみたいと思いました。

2017年1月29日日曜日

ネットキャッシュが届きました

期間限定の楽天ポイントを消化するために、ネットキャッシュを購入しました。楽天市場に出店されているネットキャッシュの販売店では、5,000円以上からの購入になるので、まとまったポイントが必要になります。配送方法としては、ゆうパックを選択すると、書留郵便にて届きました。


カード裏面のスクラッチを剥がして、そのIDを使ってオンライン決済に利用できます。使い道としては、適当な雑誌類の定期購読費用などに消化したいです。ちなみに、期限はなさそうです。

2017年1月28日土曜日

楽天エディを調達しました

私が電子マネーを使って簡単に決済をしている姿をみて、自分も現金から電子マネーに移行したいということになりました。とりあえず、セブンイレブンで利用できるnanacoとEDYの2枚を用意しました。せっかくなので、楽天ポイントを一緒に貯めてもらおうと思いまして、キャラクターデザインの楽天ポイントカードー併用のEDYを調達しました。

2017年1月27日金曜日

新居ではガスの契約をしました

以前住んでいた家では基本料金ばかりを出費するのはもったいないので、ガスの契約はしていませんでした。新居では、せっかくなので、都市ガスの契約をすることにしました。プロパンガスであれば考えるのですが、都市ガスなので、それなりに利用しても料金はそんなに高額にはならないかと思います。

ガスコンロは1口タイプを選択しました。一般には2口タイプを選択しなければ後悔するといわれるかと思いますが、筆者は1口タイプで不自由を感じないので1口タイプです。むしろ、コンロの周りに鍋とかやかんを置くスペースがあるので、そちらの方が便利です。


また、備え付けてあった給湯も利用できます。ガスの元栓を開けて、水を供給して、ボタン一つ押すだけでお湯が出てきます。これは寒い日の炊事に便利です。


ガス料金の支払いはクレジットカードにて申込みを行いました。電気、ガス、水道、通信、すべての公共料金が同じインタフェースを介して支払えるのは便利です。

2017年1月26日木曜日

楽天エクステ預金の金利が0.126%だったので

楽天銀行からのメールにて楽天エクステ預金の金利が変わったと通知がありましたのでチェックしてみたところ、金利が0.126%になっていました。せっかくなので、また、最小単位10万円を預けてみることにしました。


最近はフィンテックの恩恵を受けているためか、何でもiPhoneから依頼ができるので便利です。こちらの定期を組む操作もパパっとスマホから行いました。

2017年1月25日水曜日

アマチュア無線局の再免許の手数料をペイジーにて送金しました

アマチュア無線局の再免許の手数料を支払うようにという連絡がとどきましたので、オンラインにて支払うことにしました。決済手段としては、ペイジーにて送金せよということです。ちなみに、アマチュア無線局の再免許の場合、書面の場合は3,050円分の収入印紙にて納付になりますが、電子申請をすれば手数料が1,950円と1,000円程度節約できます。


ペイジーであれば、ゆうちょ銀行のATMから送金するというやり方が手軽かもしれませんが、せっかくなので、オンラインで処理したいと思います。以前であれば、ちょコム送金にて、手数料は必要でしたがクレジットカード決済が使えました(現在はサービス終了です)。ペイジー公式ウェブサイトを見ていると、都市銀行にくわえて「楽天銀行」もラインナップに入っていました。地方銀行はダメなようです(残念....)。


せっかくなので、パソコンではなくて、iPhoneを使って送金してみることにしました。手元のiPhoneには、楽天銀行の専用アプリが設定されています。画面に従って操作していきます。


あっという間に送金手続きが完了しました。


ちなみに、電子申請のステータスを確認したところ、次の状態に遷移したようです。


これぞ、フィンテックというヤツでしょうか?スマホも、何の役にも立たないゲームばかりに使うのではなく、こういうタスクに使えば、生活が便利になりますね(笑)。

2017年1月24日火曜日

Tポイントとクオカードを処理しました

知らない間に勝手に貯まっていたTポイント、そして懸賞に当選して届いたクオカード、両者を一度に片付けました。


エネオスの店舗の一部では、Tポイントが貯まったり使えたりします。また、支払い方法としてクオカードが使えたりします。自宅周辺にて調べてみると、国道202号線沿いにあるエネオスが、そんな便利な店舗です。


Tポイントとクオカードを足して1,448円分のガソリンを給油しました。満タンにはなりませんでしたが、とりあえず、腹八分目くらいに補給できたので良かったです。

2017年1月23日月曜日

車が雪で埋もれていた...

朝起きてびっくりしました。車に雪が積もっていました。また、福岡都市高速も通行止めになっています。これは大変だ..。

2017年1月22日日曜日

アマチュア無線局の再免許申請を電子申請しました

アマチュア無線の無線局は、原則として有効期間が5年になります。そのために、無線局の再免許をもらう必要があります。電波法に従うと、再免許の申請期間は有効期限が切れる間際なのですが、アマチュア無線に関しては1年前から受け付けてくれます。

再免許の申請方法として、書面による方法の他に電子申請があります。普通の手順に従うのであれば、電子証明書などを準備する必要がありまして敷居が高いのですが、アマチュア無線についてはIDとパスワードによる方法が利用できます。


総務省らしくないキャラクターを採用していまして、はじめてお目見えしたときは、ネットの一部にて話題になりました(ついに総務省も萌えキャラに手を出したとか...)。電子申請を行うためには、パソコンが必要です。推奨環境(というよりも、これ以外の環境ではマトモに動かないかと)として、Windows 8.1やWindows 10とInternet Explorerというコンビです。お役所のシステム開発はどこが担当しているのか詳細は知りたくもないのですが、マイナンバーカードやマイナンバーカードのポータルサイトといい、“お役所仕様”ですね。


電子申請の手順としては、ユーザIDとパスワードを発行してもらう必要があります。別途、発行申請をして、登録先の住所宛にはがきで到着します。


もっともひどい仕様だったのが、電子申請にて手続きをオンラインで行い、支払いも電子送金で行うことができます。しかし、完成した紙ベースの免許状を返信するための返信用封筒を総合通信局に送るというアホな仕組みでした。そうであれば、その返信用封筒に同封して、再免許申請の紙ベースの書類を添付すればいいじゃんという簡単なお話です。その紙ベースの書類もExcelやWordがダウンロードできるので、一度、フォーマットを作成していれば簡単に流用できるし...。

この返信用封筒を送れという部分は、さすがにまずいと感じたのでしょう。今回の申請で気がついたのは、着払いにて受け取ることができる仕組みを作っていました。送料が気になるのですが、書留や速達などのオプション料金や手間を考えれば納得せざるをえないでしょうね。

2017年1月21日土曜日

引っ越しの準備が整いました

自宅の賃貸ビルの老朽化のために追い出されるという状況で、ようやく、引っ越しのための荷造りが終わりました。明日、荷物を搬送して、明後日には事務手続きを順次すすめていきます。


2017年1月20日金曜日

楽天エディのポイントアップキャンペーン

楽天エディをチャージするとき、ポイントアップキャンペーンをやっているようです。


とりあえず、エントリーだけは済ませたので、適当にチャージしてみようと思いました。

2017年1月19日木曜日

ネットキャッシュと呼ばれる電子マネー

楽天ポイントを効率的に交換するにはどうすれば良いかという話題で、とくに期間限定ポイントの取り扱いが難しいかと思います。色々と調べてみたのですが、少額であればサンクスにて消化できるのですが、ある程度のポイント数になると使い道に困ってしまいます。

このような状況において、例えば、百貨店ギフト券やクレジットカード会社のギフト券に交換する選択肢もありますが、いかんせん交換率が悪くなってしまいます。まだマトモといえるのは、図書カードになりますが、それも使いづらいのかなと。そのようななかで、ネットキャッシュと呼ばれる電子マネーを発見しました。


ネットキャッシュはNTT系の電子マネーで、ちょコムとは親戚にように思いました。購入方法としては、シートタイプ、Webタイプ、そしてカードタイプの3種類があるようです。


また、ネットキャッシュ・ウォレットを作ると、何かと便利になるようです。


ちなみに、ネットキャッシュを使ったときにはポイントが付帯するようで、そのポイントは電子マネーEDYに交換できるみたいです。


ネットキャッシュの使い道としては、ゲームとか音楽のネットサービスになるようです。一方で、本、CD、DVD、などのネット通販にも利用できるということなので、図書カードあたりに交換するよりも良いように思いました。

2017年1月18日水曜日

楽天銀行がJCBプリペイドカードを発行するようです

楽天銀行からメールが流れてきまして、新しくJCBプリペイドカードサービスをはじめるようです。


期間限定にて、チャージしたときの上乗せ金が増量されるようで、5万円分として1.2%還元になるようです。


ブログ記事にて取り上げてあれなのですが、正直なところ、使い道がないです。だから何?という感じです。どういうシナリオが考えられるのでしょうかね...。難しい...。

2017年1月17日火曜日

パソリを買いました

パソリを買いました。パソリは、FeliCaを読み取るためにパソコンに接続するための装置です。実は初号機は持っていたので、今回は買い換えということになります。買い換えることによって何がうれしいのかというと、マイナンバーカードを使ってe-Taxに使えるというわけです。



ちょっとずつ、使いこなしていきたいと思います。

2017年1月16日月曜日

お年玉年賀はがきは例年通り

お年玉年賀はがきの当選番号が確定したようです。


懸賞はがきのために購入した400枚をみてみると、下4桁が6600から6799と2800から2999の2ブロックでした。ということは、前者のひとつ前のブロックには6470が封入されていたということでしょうか。


残念ながら、下2桁そろいを8枚で終わりました。例年通りですね。

2017年1月15日日曜日

クオカードが当選しました

今年はじめての懸賞に当選しました。500円分のクオカードになります。この調子で、ドンドン当選してくれたらうれしいですねw

2017年1月14日土曜日

タイムズのキャンペーンにエントリーしました

タイムズの対象サービスを利用することによって、ボーナスポイントが得られるキャンペーンに申し込んでみました。


はたして、どのくらいのポイントアップに貢献するか不明ですが、少なからず良いかと...。


さてさて。

2017年1月13日金曜日

海外の特殊なコンセントに物理的にさせるようにするためのアイテム

海外に行ったときに困ることのなかに、コンセントにプラグが直接さすことができないという問題です。日本の電気製品を海外で使うために気をつけるべきことは、電圧とプラグ形状になります。日本の商用電源は交流100ボルトになります。これは当然知っているべき当たり前の知識かと思いますが、それすら知らない学生さんが増えており、大きな問題になっているのは余談です。

次に重要なことは、プラグの形状を合わせることで、それを実現するアダプターを購入したという話です。


マルチプラグとして、よくある変形型は、コンセントに挿したときに抜けやすくて不便だったりします。結局、専用のプラグを別途購入するか、この手のしっかりと挿すことができるタイプが恋しくなります。


次回の海外旅行のときに、早速、使いたいと思います。

2017年1月12日木曜日

楽天ポイントの会員ランクとか、お腹いっぱい

楽天からのメールにて、現在、楽天ポイント・プラチナ会員で、楽天ポイントを得るような貢献をすれば、ダイヤモンド会員にしてやるとのことです。正直なところ、だから何?ですが、何を意味するかくらいは調べてみました。楽天ポイントの会員ランクとして、シルバー、ゴールド、プラチナ、そしてダイヤモンドとあるようです。


ランクアップの条件としては、過去6カ月のポイントの獲得状況と、ポイント獲得回数によって決まるようです。ただし、ダイヤモンド会員になるためには、楽天カードの保有が必須のようです。


筆者の場合、楽天カードは保有している部分はクリア、ポイント獲得回数は54回なのでクリア、ただしポイント数が2,641ポイントなので、結局プラチナ会員に残留ということです。


楽天ポイントとか、知らない間に勝手に貯まっているので気にしたことがなかったのですが、もし貯めるとすれば、次の楽天関連会社での利用によって貯まるということですね。なるほど。

2017年1月11日水曜日

楽天銀行VIP会員にするには、楽天エクステくらいかな

楽天銀行の会員クラスを上げるためには、預金残高を増やすことが現実的のように思います。10万、50万、100万に大きな壁がありまして、最終的には100万円を達成したうえにて、VIP会員になるのが良さそうに思います。


それで、預金残高としてカウントされるのは何かと調べてみると、普通預金、定期預金、新型定期預金、外貨預金になります。


とりあえず、利息がいくらになるのか調べてみると、普通預金は0.02%に設定されています。筆者はマネーブリッジの利用者になるので、0.10%ということになります。一方で、定期預金(1年)は0.03%ということなので、流動性リスクの観点から素直にマネーブリッジを利用した普通預金として資金をプールしておくのが正解となります。


一方で、預ける資金の性質が重要になるかと思いますが、仕組預金として楽天エクステ預金(フラット)が0.12%の利息にて提供されています。前回、試験的に購入したときは、利息は0.10%でしたので、若干条件が良くなったようです。


というわけで、VIP会員を目指して、とりあえず、また、最小の預け金10万円を固めることにしました。ちなみに、iPhoneに設定した楽天銀行アプリを使うと、簡単に処理を行うことができました。これは便利だ...。