2017年1月11日水曜日

楽天銀行VIP会員にするには、楽天エクステくらいかな

楽天銀行の会員クラスを上げるためには、預金残高を増やすことが現実的のように思います。10万、50万、100万に大きな壁がありまして、最終的には100万円を達成したうえにて、VIP会員になるのが良さそうに思います。


それで、預金残高としてカウントされるのは何かと調べてみると、普通預金、定期預金、新型定期預金、外貨預金になります。


とりあえず、利息がいくらになるのか調べてみると、普通預金は0.02%に設定されています。筆者はマネーブリッジの利用者になるので、0.10%ということになります。一方で、定期預金(1年)は0.03%ということなので、流動性リスクの観点から素直にマネーブリッジを利用した普通預金として資金をプールしておくのが正解となります。


一方で、預ける資金の性質が重要になるかと思いますが、仕組預金として楽天エクステ預金(フラット)が0.12%の利息にて提供されています。前回、試験的に購入したときは、利息は0.10%でしたので、若干条件が良くなったようです。


というわけで、VIP会員を目指して、とりあえず、また、最小の預け金10万円を固めることにしました。ちなみに、iPhoneに設定した楽天銀行アプリを使うと、簡単に処理を行うことができました。これは便利だ...。