2017年2月13日月曜日

日本円、米ドル、そしてビットコイン

筆者は日本に在住しているので日本円が主力決済通貨になりますが、基軸通貨である米ドルは外せない存在かと思います。一方、最近、暗号通貨にも興味がありまして、最大流通のビットコインで遊んでいます。ビットコインの良いところは、オンラインでの取り扱いが便利すぎる点に尽きると思いますが、現実世界では使いづらいとしか言いようがないのも否定できません。

そのような状況において、ビットコインデビットカードと呼ばれるアイテムがあります。このカードは、要するに、ビットコインを米ドルに両替してチャージすることができ、そのままプリペイドタイプのマスターカードとして利用できる代物です。


ちなみに、筆者は BTC 0.01008 を USD 10 に両替しました。すなわち、BTC 1 = USD 999.201 になります。また、BTC 0.03を JPY 3,088 にて購入したので、結果的に1ドルあたり103.016円にて両替できたことになります。割安で両替できた一番の理由としては、ここ数日はビットコインの価格が上昇したためです。

米ドルの調達手段は色々とありますが、ビットコインという選択肢も悪くないと思います。むしろ、これからは、こういう時代が当たり前になる時代になるのかもしれませんね。