2017年2月23日木曜日

念のためにマネパカードのスペックを確認しておきます

為替をやっている筆者としては、FX口座にある外貨を直接的に取り扱うことができるマネパカードは、相当に便利なアイテムになります。念のためにマネパカードを確認しておきます。

利用可能な通貨は、日本円、米ドル、欧ユーロ、英ポンド、豪ドル、香港ドルになります。(余談ですが、シンガポールドルに早く対応して欲しい...。)


手数料については、FX口座からマネパカード口座に資金を動かすときに、1通貨あたり0.004通貨の手数料が必要になります。それ以外(マネパカード口座内のチャージ・未チャージ、マネパカード口座からFX口座への移動)については無料になります。ちなみに、日本円に関しては手数料が無料です。


案外とチェックし忘れてしまうのですが、資金の移動が可能なのは、平日(月曜0:15~23:29、火曜~金曜7:15~23:29)だけになります。

よしOKです。