2017年2月28日火曜日

グアム移動1日目~グアムに向けて出発して現地レジストレーション

某国際会議に参加するためにグアム移動のはじまりです。今回は福岡空港からグアムまでユナイテッド航空の直行便を利用して移動します。朝6時すぎに起きてから最終の荷造りを終えて、昨晩に買っておいたお弁当にて簡単に朝食を済ませました。そして、自宅の戸締まりを先に済ませて、車に預け手荷物を搬入しました。フライトは9時50分なので、その2時間前までに福岡空港に到着を予定して、自宅を9時すぎに出発しました。9時30分すぎに福岡空港の出発ロビーに到着して、御手洗いを済ませてカウンターに入るための長い列の最後尾に並びました。優先サービスがあれば楽々なのですが、ANA系列のユナイテッド航空は平民なので仕方がありません。

セキュリティを抜けて税関の行列に並んでいると、前のお姉さんたちが「日本では非外国人レーンだけど、韓国では外国人レーンに並ばないとダメよ~」とドヤ顔ではなしていました。そして、もう一方の人は、「意味が分からない~」とか言っていました。そして、何度か説明を受けてようやく、「あ~なるほど。頭いい~」と頭悪そうに発言していました。もうね、何かの漫才をやっているのかと思う出来事でした。

出発時刻が10分早まったようですが、新しい搭乗時刻の1時間前には出国・制限エリアに入ることができました。かるく免税品を冷やかしていましたが、とくに欲しいものは何もありませんでした。前の人たちは、タバコがどうのこうのと一生懸命に熱弁していました。そういえば、せっかく楽天プレミアムカードの特典にてプライオリティパスをもらったので、KALラウンジに出かけてみました。こちらのラウンジはKALの搭乗時刻と連動しているようで、利用可能な時間帯が設定されていました。せっかくなので、利用の手続きを済ませてからコーラを1缶だけもらって搭乗口前の待合スペースに移動しました。フライトは3時間少々でしたので案外と楽でした。


入国手続きは「アメリカ」なので、長蛇の列ができていました。一方で、ESTAを持っていると別のレーンにて案内され、機械を使って入国審査をクリアすればさっさと済ませてくれました。入国すると、それまでいた日本人の旅行者の姿は全く見なくなりました。筆者は楽天トラベルにてホテルと空港の送迎を往復で60ドルにて依頼していました(結果的に、このサービスに申し込んでいたのは正解でした。)ので、スムーズにホテルまで移動できました。

チェックイン、そのたの手続きについては日本語が飛び交っていましたが、英語をベースとして軽く日本語という組み合わせが良いようです。チェックインを済ませたので、明日からの国際会議の会場に行きまして、オンサイト・レジストレーションを済ませに行きました。明日は午前中の最初のセッションの座長と次のセッションにて発表がありますので、ホテル内に併設されていたマクドナルドにてチーズバーガーセットを頼みました。すると、標準でチーズバーガーが2個ついてくるようです。ダイエットコークもMサイズのはずが、日本のLサイズよりも大きいカップかと思いました。さすがアメリカン!