2017年2月1日水曜日

確定申告をe-taxで簡単に済ませました

毎年の行事として、確定申告があります。電卓を片手に書面に記述するのは辛く、専ら、オンラインにて書面を作成して、それを印刷して郵送にて済ませていました。


今回は、パソリを購入して、マイナンバーカードも手元にあるので、e-taxによる電子申請を行うことにしました。準備としては、パソコンにパソリをセットアップ(デバイスドライバや公式のアプリなど)しておきます(ここまでは、電子マネーのチャージ等に必要なので完了していました。)


相変わらず、電子申請システムが“お役所仕様”になっているので、最もトラブルが少ないであろう、Windows 8.1とInternet Explorer 11の組み合わせにて処理することにしました。確定申告前の事前準備として、マイナンバーカード内の電子署名が有効であるかのチェックや環境のチェックなどを、専用アプリにて行いました。

次は、実際に確定申告書類の作成作業に移ります。操作画面としては、昨年までと同様の入力方法で書類の作成ができました。ただし、簡易モードやサラリーマン専用の簡易フォームとかあったのですが、気にせずに“普通モード”のすべてに対応されている“いつもの様式”にて記述しました。

すべての入力が完了して、最後の確認画面にて、書面で提出する場合と同じ様式のPDFがダウンロードできました。PDFファイルをチェックしても、とくに問題がないようだったので次のステップに進むと、例年であれば「印刷しましょう」というものがなく、「電子申請しましょう」になっていました。

なるほど、ここで電子申請をして、マイナンバーカードを使って送るだけということですね。ちなみに、とくに別便にて郵送しなければならない書類もなかったので、ここで確定申告は終了になります。えらく、あっさりと終わって、あっけないなと思いました。

次回からも、簡単なe-TAXで済ませようと思いました。という話をうちの母親にしたところ、「あんただから、簡単なだけで、普通はできないよ」と怒られました(笑)。