2017年3月17日金曜日

イタリア移動に備えて~電話料金など

さて、先の記事にて、Glocalmeの状況を確認しました。次は、どのような通信手段が使えるか?ということです。イタリアとフランス(トランジット)に関しては、どちらも以下の通信方式と周波数帯かと思います。

[移動通信]
音声通話に関しては欧州なので、2GはGSMが現役で900と1800のバンドのため、筆者のガラケーN03DやC2-01はGSM 4バンド対応なので最低限の音声通話とテキストメールは余裕かと思います。3Gについては、WCDMAの共通1バンドがあるため、もしうまく掴んでくれると、GSMよりは快適かもしれません。

一方、4GのLTEについては、3と7を主力バンドとして、プラチナバンドは6/20あたりでカバーしているかと思います。PRIORI 3は厳しいかもしれませんが、GlocalmeはG2もU2もいずれも対応できそうですし、iPad air 2もいけそうです。マレーシアがバンド7で広げていたのに続いて、案外と採用されている国が多いなという印象です(おそらく、GSMのからみかと思います...)。

2G
GSM: 900,1800
3G
WCDMA: 1,8
4G
FDD-LTE: 3,7,6/20?

国際ローミングを利用したdocomoの通話料金は次の通りです。これまで、日本宛発信は175円くらいまでは経験していたのですが、フランスは180円、イタリアにおいては280円も通話料金がかかるようです。これでは、本当に緊急時以外は恐ろしくて使えないなという印象です。

着 信
滞在国発信
日本宛発信
フランス
110円
80円
180円
イタリア
110円
80円
280円

ハローシムについては、次の通りです。通信料金は米ドル建てのため、現時点の為替相場に基づいてアバウトに計算してみました。グアム移動では使えなかったハローシムですが、イタリア移動では大活躍しそうです。マレーシアでの通話料金よりもリーズナブルで、現実的な範囲内に収まっているのかなと思いました。

着 信
滞在国発信
日本宛発信
フランス
0円
約65円
約65円
イタリア
0円
約65円
約65円

[固定通信]
固定電話から各国のフリーダイヤルを介して利用するBrastelについては、次の通りです。ウェブの記事をみると、IP電話の呼が通りにくそうなので、従来のPSTNを使った電話が現実的かもしれません。ちなみに、グアム移動でも、インターネット環境はあまり良くなかったので、ホテル自室の固定電話からBrastelを利用しました。

固定宛て
移動宛て
フランス
17円
27円
イタリア
18円
28円