2017年3月2日木曜日

グアム移動3日目~国際会議の聴講・バンケットと夜を遊ぶw

国際会議の2日目の日程をこなしてから、夜はバンケットです。17時すぎに会場のフロントに集合して、バス5台に分乗して移動になります。バンケット会場は海をバックにしたシーサイドレストランのような場所で、ビュッフェ(バイキング)スタイルの食事にディナーショーがありました。


ドリンクはバドワイザー・ビールをアメリカンスタイル(しかし野蛮だよなぁ)にていただきつつ、BBQを中心としたジャンクフードを楽しみました。シーフード関係は苦手で、お米関係も絶望的なので、アメリカンビーフとポテトをビールで楽しむというのが正解かと思いました。

太陽も沈んで暗くなってくると、ディナーショーがはじまりました。グアムスタイルの伝統的なスタイルの演芸で、妙なモノマネに毛が生えたようなしょうもないショーよりも断然良かったです。ハワイアンショーのような色っぽいフラとは違う感じの激しい腰使いのダンス、そして火を使った演芸も同じ南の島でも少しずつ違っていました。海辺の気持ちのよい海風に吹かれて、ほろ酔い気分で楽しむのは良いですね。



バンケットが終わってから、会議主催者がクラブを手配してくれていたようなので軽く冷やかしに行きました。入り口ではすべての人に対してIDチェックがなされておりまして、筆者ら以外の一般の人たちは引き返す人もいたようでした。スタンダードなクラブの雰囲気で、安っぽいジャックダニエルのソーダ割りは、さすがアメリカといったところでしょうけど、もう少しまともなお酒が飲みたいなと思いました。ちなみに、筆者らは無料チケットにて入場したのですが、あとからワンドリンク付きで30ドル程度と聞きまして...。入り口のIDチェックや入場証を手首に巻いてくれたお姉さんが妙に色っぽくて...。

そのあと、少し静かな場所で話をしましょうといういうことで、ホテルに帰る途中にあったハードロックカフェに寄りました。ハードロックカフェはどこにでもある印象ですが、アイリッシュ・ブリティッシュパブと並んで、海外での日本の居酒屋感覚で入れる場所のような印象をもちました。お店のバーテンのお姉さんに、カクテルを作ってもらいました(結果的に2杯もらいました)。

日本の居酒屋のカクテルよりも断然美味しくて、カクテル名だけでは味の当たりもつきにくいのですが、アルコールとトッピングの組み合わせやグラス等であたりをつけました。社会人になって、コーヒーだけではなくお酒関係(日本酒、焼酎、ワイン、カクテル、その他)についても勉強しましたけど、その知識なしではまともなお酒にもたどり着けないのかなと。