2017年3月3日金曜日

グアム移動4日目~国際会議終了と色々と...

国際会議の全日程が終了しました。明日の朝(といっても夜中ですけど)の便にて日本に帰るので、今夜がグアム最後の滞在になります。ひとまず歩いていて気がついたのですが、日本から履いていった靴のつま先部分が剥がれてしましました。仕方がないので、グアムプレミアムアウトレットに行きまして、ニューバランスのスニーカーを買うことにしました。


行きのバスの運ちゃんはとてもノリがいい人で、私は英語が分からない日本人を装っていましたが、英語がしゃべれるとバレたとたんにうっとうしいくらい話しかけられました。グアムショッピングモール内の地元料理が食べられるレストランがおすすめだよと教えてもらったので、丁度、朝から何も食べていなかったのでブランチにすることにしました。

とりあえず、運ちゃんおすすめのスパイシーチキンが付いている“朝食”メニューの中から適当に選んでみました(どうみても、昼食のメニューだろと心の中で突っ込んでしまいました。)。スパイシーチキンが3枚、目玉焼き2個の下にはご飯がありまして、野菜炒めとよく分からない酸味のきいた何か(日本でいうところの箸休めの漬物でしょう)が運ばれました。これとダイエットコークを足して15ドルにてお釣りがきましたので、安くてボリュームがあって美味しいと、確かに地元の人が勧めるだけはあるなと思いました(バスは日本人ばかりだったように思いますが、レストランには日本人の姿はありませんでした。みんなどこで食べているのだろう...?)。


とりあえず、グアムアウトレットにて、ニューバランスのスニーカーの取り扱い数は少なかったのですが、底が抜けた靴を履いて日本に帰るよりも良く、それなりにデザインセンスは悪くなくて履き心地も良いので買いました。帰りも赤いバスに乗って揺られてコトコトとホテル街に戻りました。ホテルに戻ってから昼寝をして、グアム最後の夕食をどうしようかと思いました。

予定では1階に入っているマクドナルドをテイクアウトして、適当に済ませようかと思ったのですが、あたたかい夕食を気分良く楽しみたかったので、昨日のハードロックカフェに行きました。とりあえず、日本語で書かれたセットメニューが一番上に置かれていたのですが、素直にアラカルトにて注文することにしました。とりあえず、カクテルを選んでからアメリカンビーフのステーキをオーダーしました。

先にカクテルを持ってきてくれたときに、昨晩もいた綺麗なお姉さんのバーテンさんかなと思っていると、あちらから声をかけてくれました。周りを見ても日本人観光客の姿はないので、やはり目立つのでしょう覚えてくれていたようです。英語は大嫌いなので積極的には使いたくないのですが、一方でこういうときに英語がしゃべれて良かったと思いまして、適当に世間話を軽くしました。


グアムにてアルコール類を出してくれるお店はいくつか行ったのですが、結局、ここが一番マトモなお酒を提供してくれるように思います。ロングカクテルをレモンを絞りながら楽しみました。そうこうしているうちに、ステーキ(にマッシュドポテトと温野菜を添えて)のメインディッシュを別のお姉さんが運んできてくれました。


ザ・アメリカンビーフでして、ナイフとフォークを駆使して美味しくいただきました。筆者は肉だけはウェルダンでなければ食べられなくて、炭になる手前まで焼いてくれるのが好みです。中までしっかりと火が通っていて、食べ応えのあるお肉でした。また、当分、お肉は食べたくないと思いました。カウンターにてテーブルチェックを済ませて、お店をでると、先のお姉さん方が見送ってくれました(日本人とは違って愛嬌がよくてイイですね~)。

お店を出ると、生演奏をやっていたので軽く立ち聞きしました。するとどこかの団体さんがやってきて、「これから~お部屋に入ってもらいます~。そのあと、夜7時からこの先のレストランにて夕食ですから遅れないように~。そして、明日のゴルフの人たちは××に集合して~、お買い物の人たちは△△に集合してください~。」と修学旅行の団体さんのような案内をしていました。なるほど、日本人観光客の人たちは、こういうふうにして夕食を済ませているので、街中のフラッと入ったお店には誰もいないのかと謎が解けました!