2017年4月1日土曜日

朝鮮半島情勢が緊迫してきた...

先日のマレーシア・クララルンプール空港における北側の暗殺事件以降、朝鮮半島の情勢が悪くなってきました。このような状況であるにもかかわらず、南側は大統領の不祥事により政治不安が広がっているようで、デモ活動に対する外務省の注意も発令されました。


対日は釜山領事館前の像をめぐって、在韓大使を帰国させ、通貨スワップがない状態。対中はサード配備をめぐって、中国からの定期便の凍結。毎度のプロレスであれば良いのですが、もし朝鮮半島有事が現実になれば、日本にも影響が大きくでるように思います。


そして、北側は新たな核実験を行って米国を挑発しているようですし...。ひきつづき、世界経済に対してはほとんど影響はないかと思いますが、日本に住んでいる身としては地政学的リスクとして注視しなければなりませんね。