2017年6月14日水曜日

第34回 個人向けマネックス債 の案内メールが届きました

個人向けの社債としてソフトバンク債やSBI債は有名ですが、それらに負けないマネックス債もありまして、今年は6カ月満期の年利0.3%の債券が募集されています。世の中ではマイナス金利が叫ばれていて普通預金や定期預金の利息も期待できない状況でして、それらと比べて年利0.3%は魅力的かと思います。いうまでもなく、マネックス債はマネックス証券に口座を持っている人のみが購入できます。


スペックを確認してみますと、満期は今年の12月21日になるようでして冬のボーナス時期のキャンペーンまで寝かせるには丁度良いかと思います。また、格付けはBBBですので、債券投資の面ではジャンク債に分類されますが、マネックス証券ですし半年の期間なので大丈夫かなと判断します(当方は責任をもてませんけど...)。


金融商品をすすめられるときは利息だけを前面に出して、「今どきは定期預金の金利も低いですし、マイナス金利ですから...」という魔法の呪文で判断されることが一般的かと思います。しかし、たとえマネックス債といえども債券投資(債券は株式よりも難しいです..)ですので、キチンとスペックを考慮しておかなければなりません。要するに格付けBBBの社債1年モノの金利は0.39%ですので、0.3%は少し見劣りするように思います。

以上を総合的に判断いたしまして、せっかくなので10万円ほど申し込んでみました。早い者勝ちで締め切られるのですが、筆者の申込み口数はとりあえず確保してもらえたようです。あとは、6月21日の受渡日を待って、12月21日の満期に期待したいです。ちなみにざっくりした利息は120円の予定です。ジュースが1本買えそうww

追記(6月15日):6月12日に販売がはじまりまして、筆者は6月13日に購入申込みをすませました。そして、6月15日には「キャンセル待ち」になっています。恐るべし!