2017年6月13日火曜日

BitFlyer がより便利になったようです

ビットコイン等の暗号通貨の大手取引所であります BitFlyer のサービスがアップグレードしたようで、イーサリアムの販売所にて購入できるようになった点と取引所でのサーキットブレーカーを導入したようです。本格的にビットコインを取引するのであれば取引所で板情報とチャートを睨みながら売買する必要がありますが、筆者のように少額を短期的にやりとりしたい場合は、手数料が上乗せされたとしても販売所で売買する方が便利です。これまではビットコインだけを取り扱っていたようですが、新たにイーサリアムも取り扱いがはじまったということです。


筆者の手元の iPhone SE にインストールされた BitFlyer アプリを起動してみたところ、イーサリアム販売所の画面が表示されませんでした。おかしいなと思いまして、公式ウェブサイトより Apple store のアプリ情報をみたところ、6月9日にアプリ更新が入っていました。筆者の iPhone のアプリ更新履歴をみたところ、当該日にはアプリ更新はなかったのでよくよく調べてみると、最新版は別アプリにて提供されていることを発見しました。


旧アプリをアンインストールした上で、新アプリをインストールしてみたところ、メールにて案内された通りにビットコインだけではなく、イーサリアムの販売所の画面も無事に表示されました。


また、サーキットブレーカーに関しては、筆者は取引所での売買は行わないのでフォローしません。相場が大きく動いたときに、マーケットの過熱感を冷ますために取引を一時的に停止する話です。いずれにせよ、ビットコインを取り巻く環境は大きく変わりつつありまして、今後の成長分野であるだけに期待大ですね...。