2017年6月12日月曜日

ブラステルの有効期限の件

海外渡航中に日本宛に電話をかける場合、インターネット環境が整っていればIP電話、固定電話が利用できればブラステル、そして出先であれば携帯電話とTPOに応じて使い分けるかと思います。たとえインターネット回線が安定してても、有料になりますが固定電話を介したブラステルを用いた電話は、通話品質の面でも案外と外せない選択肢だと考えています。海外渡航の強い味方です!


さて、そんなブラステルより、有効期限に関するメールが流れてきました。そういえば、筆者は050IP電話サービスを申し込んでいまして、なぜか有効期限が無期限になっていました。その点について最後に利用した日から1年という、050IP電話を利用していない人と同じ条件になるという案内だと理解しました。一方、メールの後半においては、7月某日までに利用がない場合には強制的な解約になるという、意味が分からないけれども怖い一文が添えられていました。


ブラステルにログインをしてみると、先日までは有効期限は無期限になっていましたが、そこに秒単位までの有効期限が明示されていました。筆者は4月のイタリア移動の際にブラステルを利用しまして、そこから1年先に有効期限が設定されていました。すなわち、昨年の7月某日以降に利用実績があればそこから1年先に有効期限が設定されますが、もしなければ強制的な解約対象になるという意味のようです。なるほど。


維持費が不要だということを逆手にとって、利用実績もなく維持され続けるとブラステル側もたまらないということでしょう。筆者としても他社同類サービスは手放しましたがブラステルは愛用しているので、適宜利用させていただこうと思いました。