2017年6月24日土曜日

楽天銀行の夏のボーナスキャンペーン

一般に、6月は祝日もなく、休日少なくて、梅雨の時季でムシムシしていて、なにかと憂うつな日が続く1カ月です。筆者も6月はあまり好きではない月だったのですが、社会人になると夏のボーナスの時期になるので、逆に楽しみに早変わりします。筆者らの世代以降の人たちは、パーっとお金を使ってしまうと後が大変なので、ここは堅実に貯蓄活動にはげみたいと思います。問題は何に貯金をするべきかという話題になるかと思います。

筆者はイーバンク銀行時代からネットバンクのメインバンクとして利用していた背景より、今は楽天グループ傘下に入っても楽天銀行を引き続き利用しています。そんな楽天銀行から、夏のボーナスキャンペーンのメールが流れてきました。


街中の銀行にお金を預けていても利息の『り』の字ほどの利息も付かない世の中で、1年もの定期預金の金利が0.12%(都市銀は0.01%)は魅力的かと思います。また、1カ月満期定期預金も夏休みの一時資金としてプールしておくには丁度よいかと思います。


というわけで、ひとまず1年もの定期預金と1カ月もの定期預金にて、適当な割合で積んでみようかと思います。ちなみに、10万円を預けた場合の受取金額を計算してみたところ、次の通りになりました。小さなことからコツコツと、めげずに貯蓄したいと思います..。

受取り金額
1年定期
100,096円
1カ月定期
100,015円