2017年6月25日日曜日

セブンイレブンのコピー機があれば十分かと

セブンイレブンにあるコピー機は単純にコピー機能だけがあるわけではなく、他にも色々なサービスを提供してくれています。筆者も知らない間にずいぶんとサービスが増えたようなので、いちど簡単にまとめておくことにしました。


基本の機能としてのコピー機能は、白黒印刷が1枚10円、カラー印刷が1枚50円になります。カラー印刷としてA3サイズは1枚80円になる点は注意が必要です。また、郵便はがきも白黒印刷が1枚20円、カラー印刷が1枚60円で可能なのは知りませんでした。年賀状印刷に応用できそうです。また、1枚30円でUSBメモリーやスマートホンにスキャンしたPDFファイルを保存できる機能もあるようでして、自宅にプリンタだけでなくスキャナも不要になりそうです。コピーが1枚10円、スキャナが1枚30円とは...。


今の時代にファックスを送ることはほとんどないかと思いますが、その低頻度の需要のためだけにファックス機を設置するのはムダかと思います。1枚あたり50円で国内宛のファックスを送ることができるのは便利かと思います。また、チケットサービスとして、チケットぴあ等の受取りもすることができます。チケットぴあの場合、インターネットよりクレジットカード決済をして、コンビニ受取りを指定すると手数料が安いかと思います。筆者はインターネットFAXサービスを利用しているのでファックスの使い道はとくになく、チケットサービスについても必要なこともないのでこちらも使い道はないように思います。


プリペイドサービスについては、ウェブマネーが購入できるのは便利かと思います。とくに決済にnanacoを使うことによってポイント還元率の点でメリットが大きいように思います。筆者はプリペイドカードはモックがつり下げてあって、そちらで購入することはあるのですが、コピー機でも買えるのは知りませんでした。電話チャージのプリペイドとして Skype も購入できるようですが、こちらにかんしては Amazon 等を使う方がお得で便利かと思いました。次に、行政サービスについては筆者が在住する福岡市はマイナンバーカードのサービスとして提供しているので利用可能でして、住民票の写しと印鑑登録証明書のみコンビニで発行できるように設定しています。市役所・区役所で長い行列に並ばなくても手軽に発行でき、窓口よりも50円安いのは素晴らしいです。


これ以外の機能としては、自動車の任意保険に1日から入るための手続きができたり、ゼンリンの住宅地図が印刷できる機能が便利そうです。


基本に立ち戻ってプリントサービスに注目するとき、インターネットのクラウドにファイルをアップロードして印刷するサービスがあります。また、スマホに専用のアプリをインストールして Dropbox にて共有しているドキュメントファイルを Wi-Fi を介して印刷ができたりするようです。とくにネットプリントに関しては、1週間だけ有効な ID を入力すると誰でも印刷ができる特徴を利用して、その ID を SNS 等で共有することにより、広報誌の印刷配布にも利用されているようです。


思ったよりも便利なので、自宅のプリンタが壊れたら買い換える必要性もないかもしれません...。