2017年6月11日日曜日

wirex の新しいカードが届きました

WIREXのポリシーの変更にともないまして、手元にあるプラスチックカードの国際ブランドがMASTERからVISAに変更になるようです。そこで、カード交換手数料無料キャンペーンを利用して、切替申請を行うことにしました。


手続きの方法は簡単でして、WIREXのスマホアプリから新しいカードを発行する要領で注文できます。その際に発行手数料の部分が、キャンペーンが適用されて無料と表示されていました。書留郵便も無料で利用できるようでしたので、せっかくなのでそちらを選択してみることにしました。


2週間ほどしてから、追跡番号の通知がやってきました。この追跡番号を専用のウェブサイトから照会することによって、注文したカードの処理状況が逐一トレースすることができます。


カードが届いたあとは、スマホアプリからアクチベーション処理をすれば完了です。日本ではクレジットカードを書留郵便にて大切に確実に送るのが一般的かと思いますが、むしろ一定数が紛失されることを想定したうえで普通郵便で送って、電話やスマホで認証させるとクレジットカードが有効になる手法の方が合理的に思います。


さいごに、注文から手元に届くまでの時系列をまとめてみました。手続きをすすめて1カ月も時間がかかりましたが、一斉に切替の手続きに追われて時間がかかったのではないかと推測されます。国際郵便として発送されてから1週間ほどで届きましたので、それなりに優秀かなと思います。また、税関の通関に1日程度かかっているので、これは仕方がないのかなと...。

発行申込み
5/19
追跡番号の通知
6/1
通知番号の登録
6/2
国際郵便の発送
6/6
日本に到着
6/8
税関の通関
6/9
最寄り郵便局到着
6/11
自宅に到着
6/11