2017年7月31日月曜日

7月も終わりて8月がはじまる

今日で7月も終わりでして、明日から8月がはじまります。また、暑さのピークも今週に山場を迎えるかと思いまして、お盆休みまで、気合いを入れて乗り切りたいところです。例によって、いくつかの話題を提供してブログとしてまとめておきます。

1.携帯電話のバッテリーのもちが悪くなりまして、満タンに充電したと思ってもバッテリー残高の表示はすぐに1つ減ってしまいます。スマホであればバッテリー交換はできない仕様になっているかと思いますが、ガラケーであれば新しいバッテリーと簡単に交換できますので、パパっと処理しておくことにします。過去のブログ記事『携帯電話のバッテリーを交換しました』によりますと、今から1年くらい前に電池交換をしたようでして、やはり毎日使うと1年ごとに交換せざるをえないというところでしょうか。

とくに、リチウム電池に関しては、古くなると膨張したり爆発・発火する危険性がありますので、一般の人は全く気にしていないかと思いますが、バッテリ-管理は極めて重要になるかと思います...。また、中国製や韓国製のリチウム電池は発火事故が相次いでいて回収騒ぎも多いかと思いますので、日本製のリチウム電池であれば多少は安心かなと思っています。ただし、正しい知識にて正しく使わなければ、小型爆弾ですから危険なことにかわりないでしょうね。


2.JCBギフトカードをもらいました。クレジットカード会社が発行する商品券は、利用できる店舗が多くて便利です。一方で、お釣りがでないという欠点がありますので、使いこなすためには少し頭を使う必要があります。

JCBギフトカードは久しぶりに手にいたしますが、以前よりもデザインが変わったように思います。おそらく、JCBギフトカードの5,000円券の偽物が話題になったためでしょうか、各国政府発行の紙幣にみられるような偽札対策が施されています。とくに、欧ユーロ紙幣と同じようにカラフルなリボンが入っていまして、さながら一国の紙幣と同じクオリティーに仕上がっているように思いました。最近では、そのような状況から電子カード媒体で提供されることが多いかと思いますが、やはり、紙媒体の商品券も根強いファンがいるために需要が大きいといったところでしょうか。


3.先日の Amazon prime day において、10,000円以上の買物にて500ポイント付帯キャンペーンが張られていました。そのポイントが忘れた頃に追加されていまして、早速、名探偵コナンの新刊に消えましたとさ..。

2017年7月30日日曜日

ベルロイのパスポートスリーブを買いました

7月末の自身の誕生日プレゼントというわけではないのですが、以前からとても気になっていたベルロイのパスポートスリーブを買いました。プロモーション動画を見て気に入っていて、各方面のレビューも高評価なので期待大です。



基本的なスペックは次の通りになります。パスポートが1冊収まるのは当然ですが、両サイドポケットには飛行機の搭乗券とクレジットカード2枚が収容できます。また、超小型のボールペンを1本収容する部分があります。


筆者はさほど海外に行くことはないのですが、それでも1年あたり2~3回は行かざるをえないため、機能性の高いパスポートケースは何かと便利かなと思っています。本体サイズは10x14なので、湿布薬の大判サイズと同じくらいかなというイメージです。


さて、実物が届いたので早速パスポートを収容してみたところ、パスポートに透明カバーを取り付けると入らないことが分かりました。従って、ベルロイのパスポートスリーブを使う限りは、パスポートは裸の状態で持ち続けないといけないということになります。クレジットカードが2枚入る部分には、MasterカードとVISAカードの国際キャッシュカードを入れることにしました。マイクロペンについては、これを入れたままでは金属探知機をクリアできないので、手帳に動かしまして、ここには挿さないことにしました。


さすがベルロイ製なので、革の質も良くて縫製もしっかりしています。良い仕事をしています。これで海外渡航の際のパスポートの携帯性が向上します。素晴らしい!

2017年7月29日土曜日

JA糸島 伊都菜彩に行きました

新鮮な野菜をもとめて産直市として、JA糸島の伊都菜彩に出かけることにしました。朝9時から営業がはじまるようなので1時間位前に自宅を出発しましたが、思ったよりも早く到着できまして8時40分すぎには到着しました。開店前だというのに駐車場にはドンドンと車が入ってきて満車寸前、入口の前には開店待ちの行列までできていました。


定刻になってドアがあくと、歴史の教科書や昔のテレビ放送のアーカイブ映像によって知っている、日本のオイルショックのときのトイレットペーパーの買い占めの光景と同じような雰囲気がありました。老人パワーというべきか、昭和のパワーというべきか、なるほどこのエネルギーによって、日本の高度経済成長の原動力となり発展が支えられたのかと感慨深い思いでした。イマドキの若い人たちにはこのパワーがないように思いまして、なるほどナヨナヨとして頼りない原因はここらへんにあるのかと考察いたしました。

戦利品としては、根野菜、葉物野菜、緑黄色野菜類をはじめとして、定番の野菜たちを入手することができました。価格としてはスーパーに並んでいるものとさほど変わらないようにも思いましたが、手に取ったときの野菜の新鮮さが違いまして、イキイキとしていました。


夏野菜として、トマトやナスも入手しました。カレーの具材として、缶詰のトマトを使うよりも、もぎたてのトマトを使う方が美味しいかと思いまして買ってみました。福岡・糸島産のニンニクもありましたので、チューブ入りと併用して使っていきたいと思います。安い中国産よりも、多少高くても日本産、できれば地元産のニンニクが欲しいところです。


昼食のために簡単なサンドイッチと、朝食用に生ソーセージを買ってみました。生ソーセージなので、ボイルにてじっくりと茹でたうえで味わって食べたいところです。


1週間に1回程度にて野菜類を買いだしておけば、あとは Amazon パントリーと併用して、生活における買物等の雑務の割合が減ってありがたいです。一方で、その空いた時間を利用して、ノンビリと『ショッピング』を楽しみたいところですww

2017年7月28日金曜日

いたがきの紙幣専用の財布『シンプル束入れ』!

先日の札幌移動の際、新千歳空港のショップにて、以前からずっと欲しいと思っていたアイテムを発見したので即断即決にて購入しました。筆者は財布を持ち歩く習慣がなく、スマホケースに運転免許証やクレジットカード類を入れ、キーケースに小銭を入れています。そして、the RIDGE に一部のカード類を挟んでマネークリップ部分に紙幣を挟んでいました。

the RIDGE はとても便利なアイテムで重宝していまして、海外旅行において1,000円以下の小額紙幣をマネークリップで取り扱うには適しています。一方で、日本人として紙幣を四ツ折りにしてマネーバンドで挟むのは精神的に苦痛でして、利用頻度はほとんどないのですが、紙幣専用の財布が欲しいと思っていました。そして、カード類はベルロイのカード専用入れにしまうという算段です。


革製品といえば欧州のハイブランドを見せびらかすようにして皆使っているように思いますが、それこそ日本人の舶来崇拝の代表例かと思います。一方で、日本の革製品も捨てたものではなくて、職人さんは良い仕事をしています。革製品の拠点というべき地域はいくつかあるかと思いますが、そのなかで北海道の 鞄いたがき さんは筆者のイメージしていた通りに、まさにそのもの『シンプル束入れ』を提供してくれていました。


鞄いたがきさんの商品については、欧州系ハイブランドのようなブランド性は全くなくて、良くも悪くも高級商品というわけではありません。しかし、商品を手に取るだけで、真面目に真剣に『ものづくり』に徹していることがよく伝わってくる商品でして、そんな職人さんたちの気迫のようなものを手に取るだけで敏感に伝わってきます。また、値段もそれほど高いわけでもなく、材料費、人件費、販売費用を加味すれば、総合的に考えて、どれほどの利益が出ているのか疑問です。


日本人の特徴としてブランド志向が強くて、自分の判断を信じることができずに、他人の権威のある評価ばかりを頼っているように思います。筆者はそのような選び方をするのは嫌いでして、自分の判断のみを信じて決めてゆきます。鞄いたがきさんは、もともと鞄メーカーだったようでして、商品ラインナップをみても小物を作るのは朝飯前でしょう。鞄のデザインセンスはイマドキとは正直言い難いですのですが、あとは好みの問題になるかと思います。

少なくとも、身の丈に合わないブランド商品を身につけるよりも、このような丁寧な仕事をして作られたアイテムを大切に使っていきたいものです。

2017年7月27日木曜日

悠久の日々の中で

厚かましいタイトルをつけてみましたが、一般には悠久の流れを感じるとかどうでもよくて、有給の日々を送りたいと願っているでしょうww。要するに平々凡々な日常のヒトコマをブログにまとめてみたという、いつものパターンです。

1.学生さんたちはテスト期間に入ったようでして、夏休みを満喫する前の一番賑やかで活気のあるピークかもしれません。一方で、福岡市内は非常に暑い日々が続いていまして、福岡に来てからの経験として、今週と来週の2週間が勝負です。この期間を夏バテすることなく乗り切ることができれば、今年の夏もこなすことができます。筆者も疲れが残りつつありまして、気合いで頑張りたいところです。

2.先日のブログ記事「楽天銀行に定期預金を組みました」でも言及しましたが、1カ月定期の満期がやってきました。10万円の預金に対して、16円の利息が付いて返金されました。街中の銀行の普通預金にお金を預けていたとしても利息はほとんどつかないことを考えると、微々たる金額かもしれませんがちょっとはマシかもしれません。


3.暑い夏を乗り切るために、スパイスの効いたカレーを作ってみました。キーマカレー風に仕立てて、カイエンペッパー、ガラムマサラ、コリアンダーをはじめとした香辛料も真面目にいれてみました。市販のカレールーだけを使ったり、下手なチェーン店のカレーライスはイマイチなので、慣れてくると自分で作る方が手軽で良いですね。ちなみに、今回使ったタマネギは実家の畑で取れたものでして、ガンガンと使って料理していきたいですね。

2017年7月26日水曜日

7月の最後の週は忙しいです

いよいよ7月も最後の週になりまして、来週からは8月に入ってしまいます。バタバタと多忙な日々を送っていますが、着実に仕事を進めなければヤバい時期です。適当な話題をいくつか提供したいと思います。

1.マネックス証券が面白い債券を取り扱うという予告がメールにて連絡されまして、個人向けマネックス債券なのですが、最低金利が0.1%で、8月末の真夏日の日数に応じて金利が上乗せされるという商品になります。日経平均株価、外貨指数、大型銘柄等を参照としてクーポンを決定する商品はよくありますが、天気予報を参照にするパターンは面白ですね。ただ、手元に現金が少ないので買えないのが残念です...。


2.ソーシャルレンディング大手のmaneoから広告メールが入りまして、新しいファンドの募集がありました。なかなか条件は良いのですが、1と同様に手元資金がないので悔しいです..。


3.自宅の消臭環境を構築しようかと思いまして、無香空間を2個買いました。すでに車の消臭剤として使っているのですが、ドでかタイプにいたしました。アレコレとバラバラの消臭剤を混在するよりも、筆者の周りは無香空間で統一しようと思います。そうすれば、消臭ビーズを追加購入するときもまとめ買いができて便利です。とくに、空気を入れ換えても取れなかった台所の臭いがキレイになくなりました。素晴らしい。


4.先日の札幌移動の際に購入した水ようかんを食べてみました。うちの母親が全部食べようとしていたので二切れほどもらいました。上品な甘さと涼しい雰囲気に、ちょっと一息をつくことができます。


5.久しぶりにチョコボールが食べたくなったのでコンビニに行ってみたところ、ピーナッツとイチゴの他に金のチョコボールが売られていました。中がサクサクしていて美味しかったです。灼熱のような暑さが続く中、甘い物を少し補給しなければ倒れてしまいそうです。

2017年7月25日火曜日

海外渡航保険に加入しました

今年の秋にちょっとシンガポールに出かける必要がありまして、ひとまずホテルと飛行機の予約は済ませています。あとは海外渡航保険にさえ入っておけば、ちょろっとシンガポールに出かけて、ボチボチとシンガポールの街を散歩できるかと思います。例によって三井住友VISAカード付帯の海外渡航保険を基本として、補償が足りない部分だけをバラカケにて入っておこうかと思います。

さて、筆者の場合、クレジットカード付帯保険で不足している部分は治療費用の部分だけになりまして、損保ジャパン日本興亜ホールディングスが提供する海外渡航保険OFFにて、オンラインにてパパっと手続きを済ませておきます。筆者は賃貸の火災保険等にて損保ジャパンにお世話になっていまして、損保ジャパンIDを取得しています。そのため、マイページにログインすれば、毎度のことでクリックひとつで簡単に加入できて便利です。次表の()内はクレジットカードの補償部分になりまして、これにてめぼしいところは十分かと思います。

死亡・後遺障害
(10,000万円)
1,000万円
治療費用
2,000万円
(500万円)
2,000万円
賠償責任
(10,000万円)
10,000万円
携行品損害
(100万円)
20万円
救援者費用
(1,000万円)
2,000万円
航空機寄託手荷物遅延等費用
(4万円)
10万円
保険料(4日間、シンガポール)
940円
1,610円

年会費が有料のクレジットカードを保有する理由が分からないと聞くことがありますが、そのクレジットカードを提供する会社が想定している人物像にピタリと符合するとき、案外とコスパは良くなる(すなわち、年会費の元を十分にとれる)かと思います。ちなみに、今回の場合、補償内容等を総合的に判断すると、保険料として1,000~1,500円程度は節約できたのではないでしょうか? もしくは、そう思えば精神衛生上良いかもしれません...w

2017年7月24日月曜日

JAL 旅行積立てを再開しようかなぁ

先日満期を迎えました JAL 旅行積立てになりますが、30万円でボーナスマイル1,000マイルキャンペーンの達成はムリだとしても、今年度も10万円規模にて積立を再開しようかと考えています。再開を考えるモチベーションしては、年利3%で回すことができるという魅力、JAL カードから出資金を拠出するとマイレージが貯まることかと思います。

筆者が保有する JAL カードは、ショッピングマイル・プレミアムに入会していまして、年会費とマイレージの上乗せ分を比較したときの損益分岐点は、1年あたり25万円~30万円を決済するときになります。そのため、少しでも年会費の元を取るために、効果的な用途に対して利用金額を稼ぎたいところになります。


いずれにせよ、コツコツためるのは楽しいですね。

2017年7月23日日曜日

楽天ポイントの期間限定ポイントを消化しました

楽天ポイントの期間限定ポイントが加算されまして、今月の誕生日特典として700ポイントを取得しました。今月末にて期限が切れてしまう期間限定ポイントが1,302ポイントになりましたので、ポイントをホカしてしまわないうちにガソリン購入にて消化したいと思います。楽天ポイントが利用可能なガソリンスタンドとしては、筆者の立ち回り先から考えて大濠公園近く、堤インターチェンジ近くが候補になります。今回は新規店舗を開拓する意味もこめまして、3件目として国道202号線に最寄りの福重近くの出光石油に行ってみました。

 

正規の楽天ポイント残高は2,427ポイントになりまして、これは今年の夏に開始されると予告されている、楽天証券での投資信託購入資金に割り当てることを予定しているポイントになります。早く投資信託の購入サービスをはじめてくれないと、せっかくのポイントを無利息にて寝かせるのはもったいなく感じてしまいます。

余談になりますが、このブログ記事を執筆しているときにアプリにて楽天ポイントの残高を確認いたしましたところ、新たな期間限定ポイントが加算されていました。楽天ポイントはスゴいなぁ!

2017年7月22日土曜日

札幌移動5日目~福岡にようやく帰れます

本日は札幌移動の最終日になります。いい加減に北海道も飽きてきまして、ホームシックにもかかりまして、早く福岡に帰りたい思いで一杯です。朝7時すぎに起きて簡単に朝食を済ませましてから二度寝をしました。朝9時すぎにホテルをチェックアウトいたしまして、地下鉄南北線にてJR札幌駅まで移動しまして、そこから快速エアポートにて新千歳空港まで移動しました。

往路と同じように指定席Uシートでノンビリと移動しようかと考えていたのですが、全席売り切れ状態でした。仕方がないのでそのまま Apple watch のモバイル Suica にて改札に入りまして、出発最終案内中の電車に飛び乗りました。車内は中国人、韓国人、そして東南アジア人の人たちでギュウギュウ詰めでして、ここはドコの国だ?と感じてしまいました。まだまだ、外国人旅行者が多いようです。2駅ほどすぎたところで、東南アジア系の家族連れが降りたので、ゆっくりと座れるようになりました。

新千歳空港に到着してから預け荷物を1つ手続きを済ませておきまして、昼食が食べられる場所を探しました。新千歳空港は大きくてキレイで賑やかでした。


札幌に来てから札幌ラーメンを食べていませんでしたので、新千歳空港にあったラーメン街にて札幌ラーメンを楽しみました。スープはミソ、シオ、ショウユ、の3種類から選択できるようでして、とりあえず魚介スープのあっさりとしたシオを選択しました。鮭のほぐしを贅沢に使っていまして、博多トンコツにはない、素直な美味しい味でした。また、餃子も頼んでみまして、こちらもチェーン店が出すしょうもない餃子とはひと味違っていました。


新千歳空港のお土産モノ売り場にて、北海道産のチーズを買ってみました。イタリア移動中に色々なチーズを試してみたのですが、筆者が中でもお気に入りだった種類のチーズに再び出会えるとは思っていませんでした。カチョカバロは焼くことによって味わいが深まるタイプのチーズになりますが、むしろそのミニサイズを歯ごたえを感じながら食べるのも通でしょうか。

本当はスモークされたタイプが欲しかったのですが、プレーンタイプしか選択肢がなかったのは残念です。このチーズを航空会社ラウンジにて飛行機を眺めながらつまんでいたのですが、本場イタリアのチーズにあった独特の美味しさはありませんでしたが、次点にて美味なチーズです。やはり、一度本場の味を食べてしまえば、たとえ北海道といえども負けてしまうのか、むしろ本家には負けない味を追求して欲しいと強く願いました。


フライトは14:30に札幌を出発して、約2.5時間の空の旅になります。さすがに、札幌-福岡と日本の両端を移動するだけありまして、日本の広さを改めて感じます。福岡空港に到着して、荷物をピックアップした後、自宅に帰ると18時すぎになっていました。

2017年7月21日金曜日

札幌移動4日目~札幌近郊の温泉にでかけました

本日は研究会の最終日になりまして、ここ数日間の疲れもピークに達しています。こういうときは、温泉に浸かってゆっくりと体を休めたいところです。というわけで、会議の日程をすべてこなした後、夕方より札幌近郊の温泉に出かけることにしました。

滞在先ホテルの近くにタイムズカープラスの駐車場がありましたので、夕方から6時間ほどショートプランにて予約を入れました。タイムズカープラスでは、予約時間に対して課金されるわけではなく実際に利用した時間に対して料金が発生し予約時間を無断で延長してしまった場合に対してはペナルティが大きいです。従って、ショートプランでギリギリにて予約しておくのが正解かと思います。


タイムズカープラスは定刻の15分前から利用できるようになりますので、その時間も有効に利用したいものです。また、事前にインターネット上からカーナビの目的地設定などを済ませておけば、車に乗車した後のムダな時間を省くことができます。定刻の20分前にホテルのロビーにて休憩をして、15分前には車の場所まで移動しました。


今回出かけた温泉は定山渓温泉郷のなかにあり、日帰り利用が可能な場所を選びました。入浴料金は1人あたり1,000円と強気の値段設定にも思いましたが、確かに1,000円の価値は十分にあるように思いました。ゆっくりと温泉に浸かることによって、体の疲れを癒やすことができました。


タイムズカープラスによって車を2.5時間くらい借りました。途中でガソリンがなくなりそうだったのでガソリン補給もしておきましたので、エアータイムを少しばかり足してくれてお得でした。

夕食はサッパリしたもので簡単に済ませたかったので、セブンイレブンにてソバを買ってみました。ちょうど大通公園では、札幌ビール祭り?のようなビアガーデンイベントが行われているようでして、金曜日の夜ということもあり、仕事終わりの若い人たちが元気いっぱいに飲み始めるようでした。

2017年7月20日木曜日

札幌移動3日目~お仕事モード

今日は朝イチのセッションから聴講する必要がありますので、昨日に買っておいた食べ物にて簡単に朝食を済ませました。とくに、北海道産の材料を使ったシフォンケーキは美味しかったです。会場までの移動は昨日と同じように地下鉄を使いましたが、丁度、通勤・通学ラッシュの時間帯だったのでしょう、人混みであふれていました。


セッション聴講のあとに会議に参加した関係にて、昼休憩が1時間になってしまいました。そこで、北海道大学のキャンパス内にてお食事処を探していたところ、レストランを発見しました。キャンパス内にホテルが監修するレストランが出店しているのは、さすがというべきでしょう。


おすすめランチセットにしまして、サラダ、スープ、ハンバーグ、ライス、そして食後のコーヒーでした。ナイフとフォークを使って上品に食べなければならないようです。


午後のセッションもすべて聴講を済ませると、次はバンケットになります。今回は北海道大学のキャンパス内の食堂を一部貸し切っておこなわれました。合同にて研究会を開催している関係で、たくさんの人であふれかえっていました。筆者が学生時代にお世話になった、外部の先生方もいらっしゃいましたのでお礼と挨拶もできました。さすがに相手が学生であれば気にも留める必要さえないかと思いますが、筆者もようやく名前と顔を覚えてあげるよというステージまでたどり着けたようです。バンケットでは、北海道大学ワインが出されていましたので、赤ワインと白ワインを少しずつ、それと北海道の地酒として芋焼酎と日本酒もありましたので、こちらも少しずつもらいました。美味!


バンケット終了後は、研究会の幹事団の皆さんの後ろを追っかけまして、串カツ屋にて色々なお話を聞かせていただきました。とくに、学生時代に尊敬していたえらい先生方と同じテーブルにて酌み交わすことができて、非常に刺激的な経験ができました。素晴らしい!