2017年7月20日木曜日

札幌移動3日目~お仕事モード

今日は朝イチのセッションから聴講する必要がありますので、昨日に買っておいた食べ物にて簡単に朝食を済ませました。とくに、北海道産の材料を使ったシフォンケーキは美味しかったです。会場までの移動は昨日と同じように地下鉄を使いましたが、丁度、通勤・通学ラッシュの時間帯だったのでしょう、人混みであふれていました。


セッション聴講のあとに会議に参加した関係にて、昼休憩が1時間になってしまいました。そこで、北海道大学のキャンパス内にてお食事処を探していたところ、レストランを発見しました。キャンパス内にホテルが監修するレストランが出店しているのは、さすがというべきでしょう。


おすすめランチセットにしまして、サラダ、スープ、ハンバーグ、ライス、そして食後のコーヒーでした。ナイフとフォークを使って上品に食べなければならないようです。


午後のセッションもすべて聴講を済ませると、次はバンケットになります。今回は北海道大学のキャンパス内の食堂を一部貸し切っておこなわれました。合同にて研究会を開催している関係で、たくさんの人であふれかえっていました。筆者が学生時代にお世話になった、外部の先生方もいらっしゃいましたのでお礼と挨拶もできました。さすがに相手が学生であれば気にも留める必要さえないかと思いますが、筆者もようやく名前と顔を覚えてあげるよというステージまでたどり着けたようです。バンケットでは、北海道大学ワインが出されていましたので、赤ワインと白ワインを少しずつ、それと北海道の地酒として芋焼酎と日本酒もありましたので、こちらも少しずつもらいました。美味!


バンケット終了後は、研究会の幹事団の皆さんの後ろを追っかけまして、串カツ屋にて色々なお話を聞かせていただきました。とくに、学生時代に尊敬していたえらい先生方と同じテーブルにて酌み交わすことができて、非常に刺激的な経験ができました。素晴らしい!