2017年8月31日木曜日

海外渡航での現金の持ち歩き方の一例

筆者が海外渡航の際に現金をどのように持ち歩いているか、簡単に紹介したいと思います。

一般に、国内と海外で持ち歩く財布などが、同じ人とそうでない人がいるかと思います。筆者は、以前は、海外専用財布を用意していましたが、最近はとくに持ち物を分けることをしていません。スマートホンとクレジットカードをスマホケースに入れて、ズボンの左ポケットに納めています。一方で、右ポケットには国内では札入れ、ガラケー、鍵類を入れています。また、海外では、ガラケーは持ち歩きバッグに移動させまして、代わりにパスポートを納めています。

クレジットカードやスマートホンを利用するときは、左ポケットから取り出します。現金決済のときは、札は胸ポケットにあるマネークリップより出しまして、コインは小銭入れに入れるか、胸ポケットまたはバッグの小物入れスペースにそのまま突っ込みます。従って、基本的に右ポケットの中身は外では触りません。

先述した内容において少し触れましたが、紙幣については、筆者はマネークリップを愛用しています。とくに、海外では、財布から現金を見せびらかすように出し入れするのは危険であります。とはいっても、少額紙幣をポケットに突っ込んでおくのは不便ですので、マネークリップに紙幣を留めたあと、上側の部分にひもを通しまして胸ポケットに固定させています。


コインについては、国内と同じようにキーケースに内蔵された小銭入れに入れます。キーチェーンの部分には、普段は車の鍵を取り付けているのですが、海外では不要ですのでチェーンを取り付けて、ズボンのベルトを通す部分に固定できるようにしています。


筆者は治安が悪い場所には行きませんし、ましてホールドアップされる可能性があるところは問題外です。そもそも、外務省の海外渡航情報で危険レベル0以外の地域については、絶対に足を踏み入れません。というわけでして、コソ泥に仕事をさせないように注意さえすれば良いわけです。むしろ警戒しすぎると、逆に浮いてしまうので、周りに溶け込むように普段の持ち運びスタイルを踏襲して、今に至ります。

治安が良いとはいえども海外ですので、「ここは海外だ!」という認識を常に頭に意識しています。ただし、警戒レベルは、博多駅周辺や大阪市内をイメージして注意をしています。

2017年8月30日水曜日

シンガポール移動に備えて GlocalMe にチャージしました

週末のシンガポール移動に備えまして、GlocalMe のパッケージを購入して、準備を整えておこうかと思います。手持ちの GlocalMe については、シンガポールでの対応周波数は次の通りになります。いずれの周波数帯についても対応していますので、GlocalMe G2 でも GlocalMe U2 であっても、どちらを使ってもよいかと思います。

SIN
G2
U2
LTE-3
LTE-7
LTE-8
WCDMA-1

今回のシンガポール移動では、GlocalMe G2 をメインに使いたいと思います。その理由としては、バッテリー容量が大きいために常時電源ONで利用できることが期待でき、かつデータ通信残量や電波強度のアンテナマークが本体に表示されて利便性が良いためです。

パッケージを購入する前に、GlocalMe のアカウントにいくらかのチャージをしておきまして、パッケージはチャージしておいた部分から支払いを進めようかと思います。こうしておけば、いざというとき、データパッケージの残量がなくなったとしても、従量プランにてインターネットにだけはつなげられるかと思います。

GlocalMe の公式ウェブサイトからマイページにログインをして、アカウントの残金に最小チャージ金額である20ユーロを積み増ししようと思います。


支払い方法としては、筆者は PayPal を選択しました。


PayPalにログインをしてから、ユーロ建てにて決済を行いました。PayPal 側でユーロから円に両替をしてもらい円建て決済も可能ですが、案外と手数料が割高ですので注意が必要かと思います。


次にデータプランとして、シンガポール専用にて1Gbyte/1カ月のプランを申込みました。もし周辺国に周遊する予定があるのであれば、別のパッケージの方が利便性が高い場合もあるかと思います。


データプランの支払い手段として、先の手順にてチャージをした残高より引き落としました。ちなみに、先の手順を踏まずに、この状態から PayPal 決済を行うことも可能です。ちなみに、英文の注意書きにあるように、1週間以内にパッケージを利用しなければ自動的にキャンセルされます。ちなみに、もしパッケージを使わなかった場合もキャンセルして、先の残高に返金してもらうことも可能でした。


無事に支払いも終わりまして、ダッシュボードのパッケージ状態を確認しましたところ、シンガポール専用の1Gbyteのパッケージがレディ状態になっていました。良かった。



さて、インターバンクレートにて、1ユーロ=130円くらいですので、LTE 回線を 1Gbyte/1カ月にて約1,000円で利用できるという計算になります。現地プリペイドSIMには負けてしまうかと思いますが、入手までに必要な手間と時間を考えると GlocalMe がベターな選択肢かと思います。また、レンタル Wi-Fi サービスもありますが、人から借りたモノに対して気を使いながら利用することを考えると、オンラインで簡単に手続きが完了される GlocalMe が精神衛生上、良いかと思います。

ただし、GlocalMe は、日本語の情報が少ない点、公式ウェブサイトも英語が基本になる点、トラブルが生じた場合に自分で解決しなければならないので知識が要求される点が欠点かと思います。あわせて、他社サービスと比較するとき、次表のようになります。レンタル Wi-Fi サービスとして、筆者が良く利用している Global WiFi ですが、価格コムあたりの広告を踏んでから申込みをすると、価格だけで判断すると GlocalMe に匹敵するように思います。少なくとも、それなりの頻度で利用する予定がないのであれば、素直にレンタル Wi-Fi を選択するべきかと感じました。

名 称
価 格
通信量の目安
Global WiFi 4G LTE
1,400
250MB/日
Global WiFi 4G LTE 大容量
3,080
500MB/日
イモトのWiFi 4G LTE 大容量
3,120
500MB/日

あとは、好みの問題でしょう...。

2017年8月29日火曜日

楽天ポイントを使って投資信託を購入しました

先日のブログ記事『楽天ポイントを使って投資信託が購入できるようになりますね!』においても紹介いたしまいたが、いよいよ、楽天ポイントを使って楽天証券にて投資信託を購入することができるようになりました。せっかくなので、早速利用してみることにしました。

現在の楽天ポイントは11,481ポイントでして、このうち通常ポイントは4,650ポイントになります。残りの期間限定ポイントにつきましては、投資信託購入に利用することができないようです。


実際に楽天証券にログインをいたしまして、「eMAXIS Slim バランス8資産分散」の買い注文を出してみました。ちなみに NISA 枠は利用できないようでしたので、素直に特定口座にて発注しました。また、4,650円分を使えるとばかり思っていたのですが、実際はピッタリの金額を指定することができませんでした。謎です。


買い注文が通ったあと、楽天ポイントの明細を確認してみたところ、しっかりとポイント利用分として引かれていました。


楽天ポイントは1ポイント1円で消化するのも良いのですが、ムリにモノを買うくらいであれば、投資信託でまわすのが良いように思います。セゾンポイントと同様に、昨今ではポイントすら運用する時代に本格的に突入してきたというわけです。そう考えると、「買物をしてポイントを集めて何を買おうかな」とワクワクしていた頃が懐かしいですww

2017年8月28日月曜日

Adobeクリエイティブクラウドの一件

以前のブログ記事『Adobe Creative Cloud のプランを解約しました』において言及いたしましたが、Adobe ソフトを税金方式としてからずっと毎月クレジットカード払いにしていました(参考:『Adobeソフトウェアも税金方式にしました』)。そして、更新月のタイミングにおいて、Amazon やヨドバシカメラにて販売されている、1年ライセンスに切り替えた方がお得であることが分かりまして、ようやくその作業を実現することができました。

ライセンスの有効期限が切れるタイミングにて、Adobe Illustrator や Photoshop を起動すると、支払情報の確認を求めるダイアログボックスが表示されました。1カ月の猶予期間はあるようですが、変なところでこだわって時間稼ぎをするよりも、早めに処理しておく方が得策のように思います。


Amazon にて、Adobe Creative Cloud の1年間有効パッケージを選択しまして、ライセンスキーのみを電子メールにて送ってもらうようにしました。筆者は教育関係者に該当いたしますので、アカデミック版を利用できるため、経済的にとても助かります。ライセンスキーが発行された後は、Amazon のウェブサイトに記述されている手順に従って手続きを行いまして、以前からずっと利用しているAdobe ID にライセンスを紐付けいたしました。

無事に手続きが完了いたしますと、電子メールにて案内が流れてきました。あわせて公式ウェブサイトの個人ページをチェックしてみますと、先ほど紐付けしたライセンス情報が登録されていまして、1年後の日付まで有効になっていました。


Adobe Creative Cloud については、税金方式にて利用するのは良いとして、もし可能であれば毎月の分割払いよりも1年分を前払い方式にするのがお得です。ただし、少しまとまった金額が必要になってくるかと思いますので、そこらあたりのご利用は計画的に考える必要があるかと思います。

2017年8月27日日曜日

エムアイカードがプラチナカードを発行するようです

話題としては古いかもしれませんが、ちょっと気になったニュースです。三越伊勢丹ホールディングスのクレジットカードとして、エムアイカードを発行されています。そして、最上級カードとしてプラチナカードがラインナップされるようです。


詳細は一切不明なのでなんとも言えませんが、とても興味深いように思います。実際問題として筆者が持ちたいか?といわれると、別にどうでも良いかなぁ...という感じです。

2017年8月26日土曜日

JTBの外貨両替サービスにてシンガポールドルを宅配してもらいました

海外渡航の場合には、基本的にはクレジットカード決済で済ませれば良いのですが、現地通貨現金を少なからず調達する必要があるかと思います。ほとんどの人は空港の両替所にて日本円の現金から両替をされるかと思います。一方で、当日はゆっくりと過ごしたいために、事前に両替をしておくという選択肢もあるかと思います。いつもであれば、筆者は天神に行く用事があるときに、ついでにワールドカレンシーショップあたりにて両替をします。しかし、今回は街中に用事が全くないので、JTBの外貨両替サービスを利用して、シンガポールドルを自宅まで宅配してもらうことにしました。

外貨宅配サービスとして有名なところでは、三井住友銀行やゆうちょ銀行が提供しています。今回、あえて、なぜ JTB を利用したかというと、クレジットカード決済で代金が支払える点、そして3万円以上を両替する場合に送料が無料になるという点です(クレジットカード決済で宅配する場合は、3万円以上を指定する必要があります..)。


JTB の公式ウェブサイトから WEB での両替の手続きをすすめまして、3Dセキュアに対応したクレジットカードにて支払いを行います。クレジットカードの海外キャッシングサービスという選択肢もありまして、そちらの方が手数料などを加味すると割安かと思います。ただし、現地 ATM を利用することによる不測の事態を避け、元利を含めて繰り上げ返済をする手間(繰り上げ返済をしないと年利18%は案外と効いてきますし、キャッシングという、明白すぎる借金は精神的に耐えられるかですね。)を考えると、JTB の外貨両替サービスも悪くない選択肢かと思います。すなわち、ショッピング枠で外貨を購入してポイントがもらえる点と、クレヒスを育てることができる点が大きいかと思います。


とりあえず、400シンガポールドルほど申込んでみました。両替の紙幣を指定することができるようでしたので、50シンガポールドル札を8枚にしました。本来であれば、10ドル札のような小額紙幣を混ぜるべきかと思います。しかし、筆者は細かい紙幣は嵩張ってしまうのがイヤなので、いつも基本的に50シンガポールドル札に両替してしまいます。また、100シンガポールドル札については、使える場所がほとんどなくて、以前、砕くのに手こずった経験がありましたので、必ず避けるようにしています。

ちなみに、50シンガポールドル札に関しても、場合によっては支払いの際に断られることもあります。筆者はこれまでに不便を感じたことはないのですが、店員さんの目線において「紳士淑女」の基準に合致していなければ、平然と受取りを拒否されている様子を目撃したことがあります。これはシンガポール特有のことというわけではなくて、例えば米国においても、筆者の前で会計をしていた現地の白人のおばあちゃんは100ドル札を出しても平然と受け取られていました。しかし、筆者は、たとえ20ドル札であっても「おまえは高校生か?」と言われて、偽札の疑いをかけられました。良くあることです。


筆者が明白に留守のときに宅配をされても、宅配便の人にも迷惑がかかりますので、確実に在宅している日付と時間帯を指定いたしました。外貨はゆうパックにて届きまして、色々とハンコ類が押されていて物々しい雰囲気でした。シンガポールドル札は外貨の内訳が印字された封筒の中に入っていました。日本円の現金を郵送する場合は「現金書留」にしなければ法律違反かと思います。外貨については現金の扱いにはなりませんので「現金書留」である必要はありません(普通郵便でも可能かと思います)が、貴金属その他の貴重品に該当させて「書留」に指定するのが正解かと思います。今回も時間指定をするためにゆうパックにした上で、書留のオプションが指定されていました。


封筒の中身は計算書が入っていて、複数の人たちが何度も確認したという押印がありました。たしかに50シンガポールドル札が8枚入っていることを確認しました。また、1枚ずつ手触り、ホログラム、ユソフ氏の透かしが入っている点、および中央にセキュリティリボンが埋め込まれている点を確認してゆきました。


JTB の外貨両替サービスについては、インターネットを介して自宅まで外貨を宅配してもらうことができ、その支払いにクレジットカード決済が利用できるのは便利だと思いました。外貨取り扱い手数料をシビアに気にされる方に対してはおすすめできません。しかし、「現地ではクレジットカード決済を主軸としており、3万円くらいの現金がテキトウにあれば良いや」。そして、「細かい手数料を気にしても円安に軽く振れれば細かい差なんて吹っ飛んでしまうでしょ?気にしないよw」。さらに、「高々、2~3万円のために頭を使うのはしんどくて、ワンクリックで自宅まで届けてもらったらそれでいいや。両替のために交通費をかけて、貴重な時間と労力を使ってまで店舗に行くのはシンドイし。また、当日に空港の両替所に並んで両替するにはメンドイくて、色々考えるとバカらしいや。やっぱり、空港では免税店を冷やかしたあとに、VIP ラウンジでくつろぎたいや..」という人には良いかと思いました。

体感的にインターバンクレートと比較すると、1通貨単位あたり5円程度。従って、400通貨で、2,000円程度は手数料で支払っていることになりますかね。ポイント還元率を2%とすると、700円程度、往復の郵送料を考えると...ですかね。

2017年8月25日金曜日

マネパカードのキャンペーンがちょっとスゴかった!

筆者がいつも利用している証券会社のひとつに、マネーパートナーズ証券がありまして、個人的にとてもお気に入りです。そして、マネパが提供しているマネパカードが、これまた素晴らしいサービスです。そんなマネーパートナーズ証券ですが、上場10周年記念キャンペーンとして、マネパカードの利用によるキャッシュバックUPキャンペーンを張っています。その内容が思っていたよりも良かったので、ちょっと興味が沸いています。

マネパカードは海外での外貨プリペイドカードに該当するカードとしてローンチされ、サービスが拡充されて国内のマスターカード加盟店でも利用できるようになりました。通常であれば、1%のキャッシュバックですが、今だけ1.5%になっています。


また、「じゃりんじゃりんキャンペーン」として、FX利用時にはキャッシュバック率がUPするようです。毎月のFX取引量が10万通貨単位以上であれば、2%になります。20億通貨単位以上であれば100%となっていますが、どこの銀行さんですか?と思わず笑ってしまいました...。


ちなみに、今月の実績に応じて来月のキャッシュバック率が変わってくるとばかり思っていたのですが、どうやら今月の実績で今月のキャッシュバック率が変わるようです。例えば、8月に条件を満たしていれば、8月の利用に対してキャッシュバック率がUPします。素晴らしい!


某楽天カードのようにキャンペーンに応募するというアクションもすることなく、マネパカードの場合であれば自動的にエントリーがなされているようです。街中のお店でマネパカードを出すのはちょっとはばかれますので無視していたのですが、例えば、Amazonのポイントを買う場合に使えそうだなぁと密かにたくらんでいます。


筆者のマネパカードの利用シナリオとしては、公式ウェブサイトのC男さんとA子さんの中間です。


あと、為替をやっている人間からすると、最大の魅力は口座にリザーブしている外貨を手数料無料で行ったり来たりさせられる点です。贅沢をいえば、マネパカードにチャージできる外貨の種類として、米ドル、欧ユーロ、英ポンド、豪ドル、香港ドルになりますが、早くシンガポールドルにも対応して欲しいです。


さてさて。

2017年8月24日木曜日

タブレットパソコンについて

タブレットパソコンが1台あると何かと便利です。とくに、ネットサーフィンや動画の閲覧程度であれば、わざわざパソコンを立ち上げなくてもできます。筆者の中では、パソコンとタブレットの棲み分けとしては、「コンテンツを生産するときはパソコン、コンテンツを消費するといはタブレット」となっています。

中途半端に Android の中華 Pad を買うと、1~2年でスペックに不満を持って買い換えたくなりますので、結局 iPad を選択するのが正解かと思います。現行のモデルは、iPad pro、新型iPad、iPad mini 4 になります。

iPad pro 10in
iPad
iPad mini 4
CPU
A10X
A9
A8
ROM (GB)
64, 256, 512
32, 128
128
サイズ (mm)
251x174x6
240x170x7.5
203x134x6
重さ (g)
477
478
304
WiFi
.11 a/b/g/n/ac
.11 a/b/g/n/ac
.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth
v4.2
v4.2
v4.2

各モデルの容量別、セルラー版の定価は次の通りです。新型 iPadの32 GBモデルは良心的な価格設定になっているように思いますが、筆者がもし買うのであれば、iPad pro 10 inの64GB モデルになるかなと思います。

iPad pro 10in
iPad
iPad mini 4
32GB
57,024
64GB
91,584
128GB
68,904
65,664
256GB
103,464
512GB
127,224

筆者の手元にあって愛用している iPad air 2 と iPad pro 10 in を比較すると、次の通りになります。利点としては、CPU周りが改善して、Apple pencilが使えるようになるところでしょう。欠点としては、サイズが大きくなって、本体が重たくなるところかと思います。

iPad pro 10in
iPad air 2
CPU
A10X
A8X
ROM (GB)
64, 256, 512
16, 32, 64, 128
サイズ (mm)
251x174x6
240x170x6
重さ (g)
477
444
WiFi
.11 a/b/g/n/ac
.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth
v4.2
v4.2

まあ、現状の iPad air 2 に不満はないので、壊れたら買い換えるという方針にしたいと思います。少々お値段が高いように思うかもしれませんが、よく吟味をして良いモノを買えば長持ちするかと思います。安物買いの銭失いとはよくいったものです...。

2017年8月23日水曜日

楽天ポイントを使って投資信託が購入できるようになりますね!

いよいよ今週末より、楽天ポイントを使って楽天証券にて投資信託が買えるようになります。プレスリリースがあってから、楽天ポイントを使わずにずっと待っていたのですが、ようやく時が来たということでしょう。


楽天ポイントについては、期間限定ポイントはガソリン代(先の記事で紹介しましたが、楽天海外 SIM の通信料としてもです...)として消化していますが、通常ポイントは使い方が難しいです。とくに欲しいモノもないので、セゾン永久不滅ポイントと同じ要領で運用しておくのが筆者としては正解かなと。


100ポイント以上1円単位なので、無理なく細かく投資信託でまわせそうです。


ポイントが付帯してうれしいなと思いつつも、そのポイントすら使うのがもったいなくて投資信託で回そうと考えるのは、ちょっと行き過ぎかもしれませんね...ww

2017年8月22日火曜日

楽天モバイル 海外SIM にチャージしました

先のブログ記事『楽天海外SIMカードを発見!~基本スペック』や『楽天・海外SIMカードが届きました』にて紹介いたしました、楽天モバイルが提供する海外SIMについて、シンガポール移動に備えてスマホにセットアップしたという話題です。ちなみに、楽天市場から購入することができまして各プランの購入などについては公式ページより行うことができます。

あらかじめ申し上げておきますが、楽天市場でのレビューはすごぶる評価が悪いです。その大きな理由といたしましては、この楽天モバイル 海外SIMはクセが強くて、それなりに、モバイル関連の知識がなければ取り扱うのは難しいかと思います。素人さんは手を出さないことをおすすめします。

初期設定として、楽天海外SIMアプリのセットアップを行うべきでしょうが、アプリをインストールしなくてもウェブブラウザからプランの購入やチャージは可能です。次に、SIMカードをSIMフリーの端末に取り付ける必要があります。筆者は『海外スマホの紹介』においても述べましたが、Priori 3 LTE のスロット1に楽天モバイル海外SIMを取り付けています。もし、データ通信をしたい場合は APN の設定をする必要がありますが、楽天モバイル海外SIMのデータ通信プランは割高であるため、あえて APN の設定をしていません。そのため、インターネットに接続できないためにデータ利用料は発生せず、単に、音声通信とSMSのみで利用するというシナリオになります。


音声通話の発信については、日本国外において、コールバック方式にてかけることができます。すなわち、相手先の電話番号を入力して発信すると一度電話が切れて、自分の電話に着信があります。その電話を受けると、相手先の電話の呼出しがはじまるという流れになります。


また、日本とシンガポールは Zone 2 に分類されるため、1分あたりの音声通話について、発信が56円(参考:ドコモ国際ローミングは175円)、着信が31円(参考:ドコモ国際ローミングは155円)になります。また、ショートメール(SMS)は1通あたり33円(参考:ドコモ国際ローミングは100円)となります。Skype などの IP 電話と比較すると高額なように思えるかもしれませんが、モバイル環境で PSTN を使うのであれば許容範囲かなと思います。

また、LTEには非対応で、かつ3G-WCDMAもバンド I のみであるために、明白にデータ通信は厳しいと考えるのが自然かと思います。間違っても、「遅すぎて使えない」とか2G-GSMのGPRSは極めて低速なのでつながっていないように思えて「インターネットに接続できない」といった批判をされるような素人さんは、別のサービスを活用するべきかと思います。


さて、楽天モバイル海外SIMにパソコンからチャージをしたいと思います。まず、公式ホームページにアクセスして、ログインします。


ダッシュボードより、「購入」ボタンを押します。


次に、購入する金額を選択します。とりあえず、1,000円分だけチャージしたいと思います。


支払いは楽天市場での買物と同じ要領になりまして、筆者は楽天ポイント(期間限定)を消化させたいので、ポイント払いにしてみました。


購入の処理が終わると、元の楽天モバイル海外SIMのページにリダイレクトされます。


正しくチャージされたかどうか、ダッシュボードより確認してみました。残高が1,000円増えて、有効期限がリセットされて1年間になりました。


楽天モバイル海外SIMのモバイルアプリからチャージをしようとすると、謎のエラーが発生してチャージできないことが多々あります。そのため、素直にウェブサイトからチャージしてゆくのが正解で、スマホアプリは残高の確認程度の用途に割り切るべきかなと思います。

2017年8月21日月曜日

海外スマホの紹介

海外旅行のときにスマホを一台持って行くと何かと便利でして、筆者が海外渡航のときに一緒に連れて行っているスマホについて紹介したいと思います。ポイントになってくるのは、『SIM フリー 』というキーワードであるかと思います。SIMフリーのスマホを1台持っておくと何かと便利でして、筆者は freetel が提供していた、Priori 3 LTE を利用しています(関連記事:『FREETEL PRIORI 3 LTE が届きました』)。すでに、Priori 3 LTE の販売は終了していまして、Priori 4 が後継機種になります。

両者のスペックを比較すると、次の通りになります。Priori 3 の良いところは、小型軽量、バッテリー交換ができるので長く使える点でして、欠点としては、CPUやRAM/ROM周辺が貧弱なので、完全に割り切って使わなければ常用は無理でしょう。対応周波数については、2Gと3Gの基本的なバンドに対応しているため、少なくとも音声通話に関しては不自由がないかと思います。一方で、データ通信となると、LTEバンドは国内では問題ないかもしれませが、やはりバンド 7 でLTEを敷設している国も多いので辛いかなと感じます。

Priori 3 LTE
Priori 4
サイズ (mm)
132x65x8.9
145x71.5x9.5
重さ (g)
120
167
ディスプレイ (inch)
4.5
5.0
CPU
1.0GHz/Quad
1.3GHz/Quad
RAM/ROM (Gbyte)
1/8
2/8
バッテリー (mAh)
2,100 (交換可)
4,000
SIMスロット (2スロ)
標準/マイクロ
マイクロ/ナノ
2G (GSM)
850, 900, 1800, 1900
3G (WCDMA)
1, 6/19, 8
1, 5, 6/19, 8
4G (FDD-LTE)
1, 3, 8, 19
1, 3, 5, 8, 18/19, 28B, 41
Wi-Fi
.11 a/b/g/n

ちなみに、Priori 3 にはアプリ類はほとんどインストールしていません。最低限、音声通話、Gmail、ショートメール(SMS)、ブラウジング、YouTube、Googleマップ、そしてSkypeだけになります。


Skype については、iPhone 版アプリにおいて、SMSの送信機能が無くなりましたので、Android 版アプリは貴重です。また、インターネット接続環境が良い場合においては、Skypeを使って携帯電話などに発信できるので便利です。また、Skype同士で、無料の音声通話とテレビ電話が可能です。パソコンでSkypeをする場合、マイクやスピーカーなどの相性問題で苦労しますが、スマホにセットアップすれば簡単に利用できて便利です。


何かの参考にしていただければと思います。