2017年8月15日火曜日

松山帰省5日目~讃岐うどんを食べに行きました

お昼ごはんとして、ふと、うどんが食べたくなったので、ちょろっと高松に出かけることにしました。松山自動車道・高松自動車道については県外ナンバーの車が多くて、おそらくUターンの人たちではないかと思いました。香川県にはいってから大野原インターチェンジにて下道に降りまして、国道377号線から国道32号線を使って琴平方面から高松に入りました。

高松の馴染みのうどんやさんがお盆休みだったので、久しぶりに『枝』に行きました。肉ぶっかけうどんの2玉、ちくわと卵の天ぷらとゴールデン組み合わせですね。久しぶりにまともなうどんが食べられたように思いました。素晴らしい。


うどんの後は、ゆめタウン高松をかるく冷やかしたあと、高松駅方面から坂出に抜けてみました。高松に在住していた頃はそこまで気になりませんでしたが、松山も高松もドイナカだなぁと改めて感じました。さて、国道11号線を松山方面に向かって進みまして、大野原インターチェンジから高速道路に上がりました。豊浜サービスエリアにて休憩をしましたが、下り方向についても混雑していました。


夕食は石鎚山サービスエリアのレストランにてヒレカツ定食にしました。豊浜サービスエリアは、徳島、高知、松山、しまなみ街道の各方面に向かう最後のサービスエリアなので混雑しますが、石鎚山サービスエリアはそういう性質がないのでゆっくり過ごせました。


今年のお盆休みは例年になくゆっくりと過ごすことができて素晴らしいです。地元の松山を堪能しつつも、第2のふるさと高松にも軽く訪れてみました。