2017年8月16日水曜日

松山帰省6日目~エミフルに行ってみました

松山の大型ショッピングモールとしてエミフル松前がありまして、軽く冷やかしに行きました。松山市内からであれば、環状線を国道56号線方面に向かっていくことになります。ロフト、ムジルシ、ユニクロなど、いつものメンツがそろっているということでしょう。ブラブラと店内を見渡してみましたが、とくに欲しいモノはありませんでした。

そのような状況において、文具用品売り場に、はんこの自動販売機なるものを発見しました。どのような動き方をするのか気になりましたので、一番安い500円の認印を彫ってもらうことにしました。


まず、タッチパネルの指示に従って彫り込む文字、書体、大きさなどを設定しました。すると、印面の様子が視覚化されて表示されまして、現在の進捗状況を確認できるようになっていました。


印面は次の通りです。彫る深さについては、多少、浅いように思いましたが、実用的にはこんなものかと思います。筆者の名字のように既製品でも十分に間に合う場合は良いのですが、別注扱いになる人で急いでいるときは、ストレスなく三文判を手に入れることができるので便利かと思いました。文具コーナーの片隅に追いやられていましたが、この機械はもっと正当な評価と扱いをされても良いように思いました...。


夕方には、たかのこの湯に行きまして、帰りはくら寿司に寄りました。福岡ではこの手の回転寿司は客層が悪くて食事どころではないのですが、さすがに松山ではそういうこともなく落ち着いて楽しむことができました。5枚の皿を投入するガチャが当たりまして、よく分からない消しゴム?の何かをもらえました。


今年のお盆休みはゆっくりと故郷で過ごすことができています。これまで突っ走ってきた自分の人生を省みて、そのルーツを思い出して先人たちを想い、そしてさらに前に進むためのエネルギーを静かに蓄えるための骨休みになっています。松山、高松と、ときとして自分の原点に立ち戻って、あらためてどうするかを考え、そしてこれからの生き方を思い描くことも必要だと思います。そういうとき、いつでも自分を温かく迎え入れてくれ、待ってくれているふるさとがあるのは心丈夫でして、だから頑張れるのかなと実感しています。