2017年10月7日土曜日

久しぶりに Apple らしい製品 Apple AirPods を購入しました

筆者はあまり物欲が沸かないのですが、久しぶりに Apple らしい製品が出ましたの購入することにしました。AirPods は無線通信(Bluetooth)を使った左右独立型のイヤホンでして、既存の EarPods 等のよくある Apple のイヤホンのケーブル部分を切り落としたデザインになります。すでに Bluetooth のイヤホンは数多く出回っていますが、Apple のユーザに対する見せ方の上手なのは、一般のボリューム層に対して分かりやすくビジュアル化させるところに思います。

すでにいくつもの情報サイトにて製品レビューはされているかと思いますが、製品が発売されてから1年弱になります。需要に対して供給が追いついていない状態が続いていまして、最近まで1~2カ月待ちというのは当たり前でした。そして、ようやくその状況は解消しはじめて、注文してすぐに手に入る状況になりましたので購入を思い立ちました。

本体ケースを開封してみて、思ったよりも小さいという印象を受けました。本体の下側にLightningケーブルが1本入っていました。


おもむろに AirPods のフタを開けてみますと、iPhone SE にアラートが表示されました。そして、特別な操作をすることなく簡単に相互接続を行ってくれまして、いつでも利用可能な状況になりました。


iPhone SE の Bluetooth 設定画面より AirPods を切断しまして、手元にある iPod touch につなぎ替えてみました。そして、耳に装着をして音楽を聴いてみると、煩わしかったケーブルがなく、これまでと同じように音楽を楽しむことができました。率直に、AirPods が流行している理由がよく分かりました。素晴らしい。