2017年10月13日金曜日

Evernote のライセンス契約を変更しました

筆者は Evernote を利用していまして、旧プランでは有料会員として契約していました。久しくチェックをしていなかったのですが、現プランではプラス会員とプレミアム会員の2種類に分れているようでした。筆者の利用形態から考えると、現契約のプレミアムである必要性はありませんでしたので、次回の会費更新の際にプラス会員に引き下げるように手配しました。


筆者の Evernote の使い方としては、ネットブラウザ(Chrome)からオンラインサイトにアクセスをして、何かしらのログを取るときに利用しています。また、スマホ、タブレット、パソコンのブラウザ(Chrome や safari)にプラグインとして、閲覧しているウェブページをキャプチャーする用途にも利用しています。

専用のデスクトップアプリについては、自宅デスクトップパソコンと Let's note と Macbook 12 in にインストールしていまして、オフライン環境でログを取りたい場合に利用しています。有料プランを契約していると、1つの ID で利用することができる端末数に制限がありません。また、筆者のような使い方をしていると、月間あたりのアップロード容量制限に引っかかることもありません。

Evernote の類似サービスとして、MacOS のメモアプリや Microsoft Office の OneNote あたりが候補になるかと思いますが、惰性で Evernote をずっと使っていますし、これからも使い続けるのでしょうか...。