2017年10月11日水曜日

スマートEXサービスに申込みました

JR新幹線の電子化切符の話題になります。先日の2件のブログ記事、『モバイルSuicaにEX-ICサービスを紐付けしました』と『EX-IC の iPhone アプリが使えるようになりました』に関係があります。

筆者がメインカードの三井住友 VISA カードに紐付けしている、プラス EX サービスがありまして、そのサービスが拡張されて EX-IC に統合されました。すなわち、従来は東京~新大阪の区間のみ利用可能でしたが、東京~博多の区間で利用することができるようになりました。本日の話題は、スマート EX サービスと呼ばれる9月末頃からローンチされた、交通系 IC カードを使って新幹線に乗車できるというサービスになります。


スマート EX に登録可能な交通系 IC カードとして、Apple Pay のモバイル Suicaも利用できるようですので、アメックスカードに紐付けしてサービスに登録してみました。詳しい利用方法は、筆者もチャンネル登録しています Appleが大好きなんだよ氏の動画が分かりやすいです。実はこの動画を見て登録だけは済ませておこうと考えました。


実際の金額は、次の通りになります。自由席料金、片道の場合を示しています。博多からであれば、往復割引きは新大阪以遠が対象になります。

博多~
通常きっぷ
スマートEX
EX-IC
小倉
2,110 2,110 2,110
広島
8,420 8,420 8,260
岡山
11,880 11,880 10,970
新神戸
14,160 14,160 12,920
新大阪
14,480 14,480 13,240
京都
15,120 15,120 13,540
名古屋
17,500 17,500 16,650
新横浜
21,490 21,490 21,000
東京・品川
21,820 21,820 21,320

次に、指定席料金、片道の場合は次の通りです。

博多~
通常きっぷ
スマートEX
EX-IC
小倉
3,600 3,400 2,870
広島
9,150 8,950 8,260
岡山
12,710 12,510 10,970
新神戸
14,990 14,790 12,920
新大阪
15,310 15,110 13,240
京都
16,060 15,860 13,540
名古屋
18,540 18,340 16,650
新横浜
22,630 22,430 21,000
東京・品川
22,950 22,750 21,320

総括として、筆者のように EX-IC が利用できるのであれば、1,000~2,000円程度ほど節約できる EX-IC 一択かなと思います。色々と悩むところです。