2017年11月13日月曜日

革製品のお手入れをしてみました

年末が近づいてきていまして、何かとバタバタと多忙な日々を過ごしています。出遅れ感はありますが、最近は、ノンバーバルコミュニケーションに近い Instagram に投稿されている写真を眺めるのが楽しいと感じています。写真と英短文を組み合わせることによって、簡単に世界中の人たちとつながることができる、興味深いツールだなと改めて思いました。

さて、筆者はいくつかの革製品を使っていまして、ながく使うためにはお手入れが重要になってくるかと思います。そこで、皮革製品用の保湿クリームを用意しまして磨くことにしました。Amazon をうろついていますと、ヌメ革専用という尖った商品を発見しまして、汎用商品よりも良いかなと思いまして購入してみました。


革製品は手の脂のみで保湿させるだけでも十分に思っていたのですが、やはり専用のクリームを使ってみると札入れとスマホケースについては、手触りが良くなってくれました。写真では伝わらないように思いますが、これまでカサカサお肌だったのが、プリプリのしっとりお肌になったという表現が適切かと思います。


筆者はブランド銘柄ではなくて、そのモノに対して自分で判断して購入する派なので、ハイブランドの財布がボロボロになって使い古されている様子を見かけると、極めて残念な気持ちになってしまいます。逆に他人からそのような目で見られないように、日頃のメンテナンスを適度に行うことを心がけたいところです。