2017年11月2日木曜日

iPhone SE を使って Bluetooth テザリング

携帯電話会社との間にてセルラ回線を契約していない端末を使ってインターネットアクセスをする場合、Wi-Fi を使うのが一般的のように思います。一方で、すでに、iPhone を持っていて、相応のデータ通信プランを契約しているのであれば、その iPhone をモバイルルーターのように使って、携帯電話会社-(セルラ回線)- iPhone -(Wi-Fi)- iPad やパソコン等、とすれば良いかと思います。

このように、Wi-Fi を介してインターネットアクセスをするとき、思ったよりもバッテリーの消耗が激しいように思います。とりわけ、専用の Wi-Fi ルーターであればバッテリーがなくなってもそれだけで済む話かもしれませんが、iPhone であれば電話やメッセージ等を送受信できなくなるのは不便です。

そこで、インターネットのデータ伝送速度は下がってしまうかもしれませんが、消費電力が大きくて高速な Wi-Fi をやめて、Bluetooth を介してみようかと検討中です。個人的には、Bluetooth を使う他の理由としては Apple watch にて Bluetooth をオフにできないので、どうせだったらという気持ちもあります。また、ペアリングを済ませた端末機器同士でしか相互接続がされないので、セキュリティ面でも面倒くささはありません。最近は、Wi-Fi の主要な暗号化方式に脆弱性が見つかったとタイムリーにも話題になっています。

格安SIMを別途購入することを比較すれば、まあ、ベターな選択肢のように思います。