2017年11月4日土曜日

USB-C to Lightning という手段

昨日、ヨドバシカメラにて入手したアイテムとして、Apple 公式の USB-C to Lightning ケーブル (1m)があります。その名称からお分かりいただけますように、Macbook 12in の USB-C 充電器から変換アダプタを介することなく、直接、Lightning にて充電が行えるというアイテムです。また、iPhone 等を Macbook の USB-C に直接つなぐことができたりもするようです。


実際に開封してみたところ、一般的な USB-A to Lightning のケーブルと比較してケーブルが太いように思います。一番の理由としては、USB-C の Power Delivery (PD) への対応ということで、iPhone 8、iPhone 8 plus、新型 iPad pro 等の高速充電の兼ね合いかと推測します。


ちなみに、このケーブルは世間的にはあまり知られていないようでして、店員さんにこのケーブルを取ってもらうようにお願いすると、「そのようなケーブルはない」という返答でした。それに対して、筆者は「あっ、もう、そういうのはいいので、要するに1メートルのやつをください。(ヨドバシオンラインにて博多店の在庫有りを確認して来店したので) 在庫もあるかと思いますので、お願いします....。」とやさしくお願いしました。

今回は博多駅の駐車場の無料特典を得るためと、以前もらった JCB ギフト券を消化するためにヨドバシに来ました。一方で、こういう面倒くさい手間を挟まなければならないのであれば、素直に Apple ストアに行けば良かったです...。

さて、ひと仕事を終えたので、ホノルルコーヒーにてコナブレンドにて一服しました。お隣の席では、カップルらしき人たちがリア充をしていまして、とくに男性側が持論を語っているのが聞えてきました。失礼ながら薄っぺらい内容に笑いをこらえつつ、それに興味津々な表情で食いついている彼女さんに対して、心から『おつかれさま』と伝えたかったです(笑)。それにしても、こちらもスマホでポチポチと作業をしているので、もっと静かに喋って欲しいと強く思いました。