2017年12月13日水曜日

良さげな楽天ファンドを発見しました

楽天証券のウェブサイトを閲覧していまして、『楽天・全米株式インデックス・ファンド』と『楽天・全世界株式インデックス・ファンド』の2種類を発見しました。これらのファンドについては、楽天・全米株式インデックス・ファンドは『バンガード・トータル・ストック・マーケットETF』(VTI)、楽天・全世界株式インデックス・ファンドは『バンガード・トータル・ワールド・ストックETF』(VT)を購入していることになります。

素直に考えるとわざわざ楽天を介して手数料を支払ってまで米国ETFを買わなくても、直接マーケットで購入すればいいのではないかという考え方もあります。一方で、手間、購入単価、円建て、そのたの面倒くさいことをすべてラップしてくれるのであれば、あえてこれらのファンドを仲介させる利点は大きいように思います。また、類似の投資信託と比較しても、楽天の中抜きはそれほどひどくなくて、良心的な手数料水準であることも評価できるように思います。

こういうカタチで、VTIとVTを買えるのは素晴らしいです。どちらの方がパフォーマンスが良いのか甲乙付けがたいところがありますので、両者をドルコスト平均に従って積立てて様子をみてみたいという衝動に駆られます。