2017年12月17日日曜日

インクジェットプリンタを購入しました

週末に年賀状を刷ろうかと考えまして、インクジェットプリンタをセットアップしましたところ、カラーインクは正しく出力されるのですが、黒インクが全く出ないという症状に悩まされました。そこで、ノイズクリーニングを数回試したのですが、インクが減るだけで何の効果も得られず、ノズルヘッドの掃除を試みたところEPSONの複合タイプは分解することは難しくあきらめました。とはいえ自宅にカラープリンタがないと不便なので、急きょ、新しいインクジェットプリンタを購入することにしました。

プリンタについては、筆者は EPSON または CANON のいずれかを選択しています。以前、 CANON IP100 を使っていまして、ノズルヘッドが完全に消耗して印刷が完全にかすれてしまうまで頑張ってくれました。その後継機種として CANON IP110 がありましたので、少し値が張るのですが購入することにしました。CANON IP 110 の良いところは、モバイルタイプになりますので持ち運びが簡単にできるところです。そのため、出先でも使うことができ、また普段は本棚にでも収納しておき、使いたいときだけセットアップすればよいわけです。

ヨドバシカメラ博多店にでかけまして、プリンタコーナーに行ってみました。すると、年賀状の季節であるためか、ここ一番、新しいプリンタの宣伝をしていました。ただし、お客さんは感心はあまりがないようでした。やはり、最近は年賀状をやりとりするという時代でもありませんので仕方がないということでしょう。店員さんに声をかけて手配をしてもらいました。店員さんには予備のインクをすすめられましたが、たちまち、高々、数枚の年賀状の印刷さえできれば良いのでインクは別途購入することにしました。


以前使っていた IP 100 と違う部分といえば、Wi-Fi のボタンが増えた点、フルカラーにて印刷をしてみたところ、IP 100 より印刷速度が遅くなったように感じた点かと思います。


せっかく良い商品を買ったので、定期的に趣味の写真プリントにも使いたいと思います。インクジェットプリンタは、頻繁に使わないとすぐにノズルヘッドが壊れてダメダメです...。