2018年10月9日火曜日

Kyash を Google Pay に登録しました

 Kyash から送られてきたメールによると、10/9より Google Pay に対応するようです。せっかくなので、設定だけは済ませておくことにしました。


 Google Pay の公式ウェブサイトの非接触決済の項目に、 QUIC Pay のアイコンが追加されていました。すなわち、QUIC Pay として店頭で支払いを済ませ、その請求は Google Pay に登録した JCB カードや JACCS カードにて支払いを行うというイメージのようです。

 筆者の場合、登録クレジットカードを Kyash としておき、QUIC Pay → Kyash (Google Pay登録カードとして) → 三井住友VISAカード (Kyash登録カードとして)のルートで請求が流れてきます。なるほど。


 設定方法としては、Kyash アプリを設定してバーチャルカードを発行、そのうえで GooglePay アプリで Kyash カードを登録するだけのようです。


 筆者の場合、すでに先の手順を完了しているのですぐに使えるかと考えていました。しかし、Google Pay アプリ上で非接触型決済用に設定するという表示が出現していましたので、どうやら、もうひと作業が必要なようです。


 上の画像の赤枠の部分をタッチして、画面の指示に従って設定をすすめると、これまで登録が完了していた電子マネーの最下段に Kyash クレジットカードのカードフェイスにQUIC Pay のロゴが示された項目が追加されました。どうやら、これで使えそうです。


 登録が完了したあと、おそらくカードの有効性チェックのためでしょうか、200円の支払いが2回ほど届いていました。これまでは、すぐに返金処理がなされたのですが、しばらく経っても返金される様子がありません。Kyash の公式情報に従いまして、60日程度経っても返金がされなければ、Kyash に相談したいと思います。


 以上で、筆者の手元にある Xperia XZ2 compact SO-05K の Google Pay に QUIC Pay 決済の設定が完了しました。ちかいうちに、試してみたいです。

2018年10月7日日曜日

福岡で楽天 Pay が熱い!

 福岡で楽天 Pay を使うと、利用金額の 10% がポイントバックキャンペーンを行っているようです。福岡空港や主要な商業施設も対象店舗として列挙されていますので、楽天 Pay を試す良い機会に思います。


 このようなキャンペーンの背景として、全国に先駆けたサービスの試験運用は福岡で行われることが多いです。そして、福岡市と福岡地域戦略推進協議会(FDC)がサポートをしているようです。また、関連として、九州キャッシュレス観光アイランド推進コンソーシアムが発足しています。世界的な脱現金の流れに乗り遅れないように頑張っているようです。

2018年10月3日水曜日

WiFiを駆使して通信費を節約するための準備

 デジタルガジェットが増えてくると、気になってくるのが通信料です。自宅や職場のように自前でWiFiを敷設している場所であれば良いのですが、出張や外出の際はセルラー通信に頼らざるを得ません。一方で、可能な限り毎月のパケット残量(ギガ)を温存したいわけでして、筆者は Town WiFi というアプリをスマホと Macbook にセットアップしています。

 無料で利用できる WiFi の中にはセキュリティが甘い場合があり、個人情報やクレジットカード情報などがのぞき見される可能性があります。ただし、自宅のネット回線のように、WiFi の暗号化を強固にして、WiFi からインターネットへの接続も知っている場合は大丈夫かと思います。また、ウェブサイトを閲覧するとき、https からはじまるセキュアな通信がなされている場合も大丈夫かと思います。それ以外は、何かしらの対策が必要だと思います。そこで、個人情報が多く詰まっているスマートホンを安全に利用するために、筆者はトレンドマイクロのフリー WiFi プロテクションを契約しました。


 例えば、福岡空港の JAL 無料 WiFi を利用する場合、プロテクトが有効になりました。セキュリティリスクをどのように低減しているかというと、トレンドマイクロ社のセキュアなネットワークに VPN を介して接続するということです。要するに安全地帯にトンネルを掘って進み、そちらを経由させるということです。


 フリー  WiFi プロテクションを利用すると安全な通信は実現できるかもしれませんが、しくみ上、スループット低下が起きるように思います。ためしにスピードテストを行ってみたところ、やはりスループットとピングの応答が悪くなりました。ただし、セキュアな接続を担保するという点では仕方がないことだと思います。
  • フリー WiFi プロテクション(オフ・切)
    • ダウンロード:71.3Mbit/s
    • アップロード:164Mbit/s
    • ピング:4ms
  • フリー WiFi プロテクション(オン・入)
    • ダウンロード:25.5Mbit/s
    • アップロード:35.2Mbit/s
    • ピング:34ms

2018年9月29日土曜日

Lightning - HDMI 変換アダプターを買いました

 最近、プロジェクターの映像入力端子としてアナログ VGA (Dsub-15)、テレビのコンポジット(黄色)に代わって、HDMIが搭載されるようになりました。筆者は iPhone 等の Lightning 端子からアナログ出力が可能な Apple 純正のアダプターを持っています。一方で、先述のような状況ですので、HDMI 対応のテレビ等に画面出力をするために必要な、Lightning to Digital AV アダプターを購入しました。相性問題によって、映る場合と映らない場合があったりするといった面倒くさいことに巻き込まれたくなかったので、値段は高かったのですがアップル純正を選択しました。


 どのように使えば良いか(接続方法)に関しては、パッケージ裏のイラストで分かりやすく記載されていました。Lightning 端子を iPhone や iPad に接続して、HDMI 端子をテレビで接続するだけです。HDMI ケーブルについては別途購入が必要なようです。ちなみに、筆者の経験上、HDMI ケーブルは可能な限り短い方がトラブルが少なくて、最大でも 5m 以下にするのが正解です。また、値段が高くても実績のあるメーカーを選んだ方が、トラブルに遭遇する割合が小さいです(エレコム、サンワサプライ等)。ちなみに、HDMI 端子を接続する隣にも Lightning ケーブルを接続できる箇所がありますので、端末を充電しながら利用できるという仕組みになっているようです。例えば、プレゼンに利用している途中でバッテリーが切れてしまったという残念な事態を防ぐことができそうです。


 パッケージから本体を取り出してみた第一印象としては、思ったよりも小さいなと感じました。HDMI や Lightning の端子は厚みが小さいので、VGA と比べて薄型に設計できるのかなと思いました。ケーブルの部分については、持ち運びの際に注意しなければ、根元の部分から壊れてしまうように思いました。


 なかなか、良い買物ができたと思います。

2018年9月25日火曜日

スタバのコーヒーを手軽に楽しみたい

 筆者が大学生の頃、スターバックスのコーヒーはいまいちに感じていまして、スターバックスを敬遠していました。しかし、ここ数年ほど、提供する豆の品質を向上させたのでしょうか、味が良くなったように思いまして、スターバックスのファンになりました。とりわけ、国内旅行や海外渡航の際、いつもの味を求めて、コーヒーブレイクはスターバックスに行っています。

 筆者は日常的に、職場や自宅でもコーヒーを楽しんでいます。喫茶店に行くと、場所代込みと考えると妥当なのかもしれませんが、1杯500円は正直なところお財布にはしんどいです。また、たまに出先で買うのは仕方がないとしても、日常的にコンビニコーヒーやスターバックスコーヒーをテイクアウトしていては、お金がいくらあっても足りません。そこで、職場にはカリタのコーヒーメーカーを持ち込みまして、自分でコーヒーをいれています。スターバックスの店頭でコーヒー豆を買う場合、250g のパッケージで 1,000円~2,000円程度のお値段がします。確かに季節ものや地域ものを少量で楽しむには良いのですが、日常的にガブガブと飲むには、こちらもお財布に厳しいです。

 スターバックスの豆については、会員制スーパーマーケットのコストコでも販売されています。スターバックスのロゴが入ったパッケージであれば、価格差や手軽さを考慮してもスターバックス店頭で買う方が総合的に良いかと思います。一方で、筆者が思うように日常的に飲む場合、コスパを考えてコストコ・プライベートブランドのハウスブレンドが良いかと思います。筆者の場合、100g あたり 180円弱で購入することができますので、スターバックス純正のハウスブレンドの半額以下かと思います。パッケージには、スターバックスがローストしたとありますし、フェアトレードロゴもありますので、なかなか良い選択かなと思います。ちなみに、先日、コストコに行きましたところ、パッケージのデザインが変更されていました。


 コストコ・プライベートブランドのハウスブレンドにつきましては、コーヒー豆の質は普通くらいで、少々、ハンドピックをしたいという衝動に駆られることもあります。ただし、それほど気になるほど欠点豆だらけということはありませんので、面倒くさいという最大の理由により筆者はそのままで飲んでいます。これについては、好みの問題かと思います。コーヒー・ミルを使いまして、中粗挽きにてペーパードリップ用に砕いています。


 コーヒー豆の産地表示はペルーになっています。非公式情報によりますと、スターバックス純正のハウスブレンドはガテマラ?あたりのようですので、生豆の産地はスターバックス純正の豆とは異なる可能性が高いと思います。しかし、焙煎による香りの立ち方はスターバックスのコーヒーによく似ているかなと感じています。少なくとも、普段、ガブガブと飲むには十分かなと思います。コストコで入手できない場合、筆者は利用したことがありませんし、割高にはなるかと思いますが、Amazon でも取り扱いがあるようです。注意点としては、コーヒー豆のままですので、コーヒー豆を砕くミルが必要であることです。また、1パッケージあたり 1kg 弱ありますので、コーヒーを飲む頻度が少ない場合は消費しきれないかと思い、在庫を抱えてしまうと鮮度が悪くなるかと思います。

2018年9月23日日曜日

天神にでかけました

最近は気候が良くなりまして、屋外を散歩するのが心地よくなり、ちょっと天神にでかけました。アップルストア天神に行きますと、先日に発売されたばかりの新型 iPhone のうち、iPhone XS と iPhone XS MAX が、早速、並べられていました。店頭では行列ができていまして、買う意志のある人はそちらの列に並び、筆者のような冷やかし客は展示スペースで触れるように店内の一角に通されました。やはり、見るだけの人はほとんどいなくて、皆、買う気のある人ばかりのようです。実際に操作してみた感想としては、思っていたよりも薄くて軽いなと思いました。また、画面が有機 EL ディスプレイを使っているためにとてもキレイでした。たしかに、これは買っても良いかなと思えてきました。

次に、天神にあるタリーズコーヒーに寄りまして、コーヒーブレイクにしました。休日とはいえ、三連休の初日で天気が良いので、思ったよりも人通りが少ないかなという印象です。郊外の遊びスポットに出かける人が多いのではないかと推測します。


昼食はマクドナルドにドライブスルーをして、最近販売されはじめた、月光バーガーをテイクアウトしました。お肉のパテが3枚挟み込まれていましたので、食べ応えがありました。マクドナルドアプリのクーポンを使って割引きをしてもらい、コツコツと貯めた d ポイントで支払いました。

2018年9月21日金曜日

Xperia 用にマイクロ SD カードを買いました

 久しく Android を使っていないと忘れていたのですが、筆者が愛用している Xperia XZ2 compact は、マイクロ SD カードを挿すことができます。説明書きによりますと400 Gbyte まで対応をうたっていました。しかし、高いお金を出して買ったとしても使いこなすことができませんので、素直に 128Gbyte で手を打つことにしました。

 デジタルカメラやビデオカメラで使うのであればサンディスクのメディアにするのですが、スマホ用なのでトランセンドにしました。トランセンドはサンディスクには負けるかもしれませんが、値段と用途を十分に考慮すれば、必要十分なメーカーだと思います。一応、筆者の Xperia は 4K に対応?等、うたい文句がすごいので、高速リード・ライトが可能なタイプにしました。


 SIM カードのトレイにマイクロ SD カードも並べるようにセットアップするようです。電源を入れ直しましたら、正しく認識をして利用できるようになりました。今は不自由はないのですが、高容量のマイクロ SD カードの価格が下がってきましたら、400 Gbyte まで増設できますので試してみたいと思いました。


2018年9月19日水曜日

福工大にきました

情報処理学会と電子情報通信学会が共催するイベント FIT 2018 が福岡工業大学で行われまして、選抜セッションの座長のお仕事に行きました。福岡にきて5年になりますが、実は福工大に来たのは初めてでしたので、地下鉄・JRの乗り換えに手間取ってしまいました。こちらに来てから気がついたことなのですが、Forum on Info. Tech. (FIT)のイベント名称と、福工大 Fukuoka Institute of Tech. (FIT)の英語の略称が同一という偶然に驚きました。また、鉄道が大学に直結しているというのは、やはり便利だなと改めて感じました。

2018年9月17日月曜日

電子決済のポイントを見直しました

キャッシュレス生活のメリットのなかに、ポイントが貯まるというものがあります。最近はポイント還元率が下がりまして、1%還元が相場になっているように思います。筆者もあまり気にすることなく、勝手に貯まってゆくポイントを眺めていたのですが、改めて、効率的にポイントが貯まるルートを確認しておこうと考えました。

まず、電子マネー関係になります。Google Pay に紐付けしたモバイル suica は、Kyash を経由させることにより還元率が 2%になります。あとは、ファミリーマートやBLUE SKY で利用するには、WAON が 2% になりますので良いかなぐらいです。

カード名称
チャージポイント
利用ポイント
QUIC Pay
アメックスカード(1%)
iD
三井住友VISAカード(0.5%)
楽天Edy
楽天カード(0.5%)
楽天P(0.5%)
nanaco
ナナコP(1%)
suica
Kyash(2%)
JMB WAON
JAL (1%)
JAL (0.5%)*
*ファミリーマート, BLUE SKYは1%

クレジットカードについては、アメックスカードが 1%、三井住友VISAカードが 0.5% になりますので、日常的にはアメックスカードに統一した現状で良いかと思います。一方で、JAL カード特約店(例:JAL航空券, ENEOS, イオン, 大丸, マツモトキヨシ, 紀伊國屋, ロイヤルホスト)では、筆者の場合、100円で2マイル貯まるのは見逃せません。


筆者の現在の支払方法でほとんど問題ないように思ったのですが、たまには見直しを入れて還元率のチェックをしなければ、ダメだなと思いました。

電子マネー:
  1. セブンイレブン(=nanaco)、ファミリーマート(=WAON)
  2. suica、WAON、楽天Edy、nanaco
  3. QUIC Pay、iD
クレジットカード:
  1. JAL国内線(=三井住友VISAカード)、JAL特約店(=JALカード)
  2. アメックスカード
  3. 三井住友VISAカード、その他

2018年9月14日金曜日

ガラケー機種変更のついでにプランも変更しました

先日のブログにおいて言及したのですが、ガラケーが壊れて切替えたついでに、料金プランも見直すことにしました。また、2年ほど使っていた iPhone SE から Xperia に切替えたことにより、おサイフケータイ機能他をすべてスマホに統一することができました。そのため、これまで、ガラケーが最後まで担っていた一部の機能についても完全に移行できています。

そのような状況を踏まえまして、手元のガラケーは通話専用で使用することに決めました。具体的には、従前、おサイフケータイの機能を利用するために i モードが必須で、ついでにメールも使い放題になるタイプシンプルで契約していました。一方、先述したような状況のため、無料通話 1,000 円がついてくるタイプ SS に切替え、i モードも解約しました。合計金額は 100円程度しか変わらないのですが、毎月、25分に相当する無料通話が含まれている点に利点があります。

8月
9月
10月以降
タイプシンプル
1,480 543 0
(ひとりでも割50)
-740 -272 0
タイプSS
0 1,180 1,864
(ひとりでも割50)
0 -589 -932
iモード
300 110 0
ユニバーサル料
2 2 2
SIMカード再発行
0 2,000 0
消費税
83 238 75
合 計
1,1253,212 1,009

2018年9月12日水曜日

ガラケーが壊れた...

筆者が愛用していたガラケーがついに壊れました。7~8 年は使えました。丁度良いタイミングで新型 iPhone が発売されるので iPhone に機種変更をするという案もあります。しかし、こういう状況を想定して 1 台在庫させておいた、ガラケーに切替えることにしました。



両者のスペックは次表の通りです。ほとんど変わらないスペックに思いますが、手に持ったときに軽さを感じます。また、画面が心なしか広くなったかなという印象です。唯一、異なる点は、SIM カードが、フルサイズ SIM から、マイクロ SIM に小さくなることです。帰宅途中に、近所のドコモショップに行き、2,000円の SIM 交換手数料を支払って切替えてもらいました。

N03D
N01G
サイズ
110x50x15.1mm
110x51x14.4mm
質量
120g
118g
通話時間
270分
270分
待受時間
800時間
780時間
ディスプレイ
3.0インチ
3.4インチ
通信方式
3G+GSM
3G+GSM
通信速度(DL)
7.2Mbit/s
7.2Mbit/s
通信速度(UL)
5.7Mbit/s
5.7Mbit/s

N01G は、筆者が永く乗り換えてきた NEC 製の芸術的な二つ折り携帯電話 (ガラケー)の最終形態と感じています。これで、3G サービス (FOMA) が停波するその日まで愛用したいと思います。

2018年9月10日月曜日

Xperia の Edy をセットアップしました

先日機種変更した Xperia XZ2 compact に搭載されているおサイフケータイで、楽天 Edy をセットアップしました。クレジットカードチャージを楽天カード、ポイントを楽天ポイントに設定しました。どちらも、2~3日のうちに有効になるみたいです。

意外だったことは、筆者の楽天 ID に紐付けされて、楽天カードに搭載されている Edy、別に持っている楽天 edy カードに加えて、第3の選択肢としてモバイル Edy も表示されました。これはすなわち、楽天カードを持ち歩かなくても、楽天 Edy を最大限に利用できるというわけです。素晴らしい!

2018年9月8日土曜日

Xperia に機種変更しました

iPhone SE を永らく愛用していたのですが、久しぶりに Android に浮気をしてみることにしました。iPhone と並んでスマホの世界で有名な Xperia を選んでみました。今回は ドコモオンラインショップを利用して、Xperia XZ2 compact SO-05Kを購入しました。店頭と比べて、手数料が安く機種変更ができます。

Xperia を選んだ理由としては、大きさとして筆者愛用のベルロイのスマホケースに収まるというのが前提でして、他の Xperia シリーズは大きすぎて収まらず、XZ2 compact はピッタリと収まるからです。また、小さいにも関わらず、B42 (3.5GHz帯)対応・5CA対応と新しい LTE 規格を採用し、おサイフケータイとして type-A/B/F に対応している点も素晴らしいです。CPU 周りのスペックについては、ゲームをするという人には不満かもしれませんが、筆者のようなユーザには必要十分な性能を持っています。


ドコモオンラインショップから送られてきた箱には、新しい SIM カードが同封されていました。これまでの SIM カードでは NFC (type A/B)決済ができないので、青色 SIM カードの発行というわけでしょう。しかし、VISA payWave のモバイルアプリを提供している三井住友 VISA カードとジャックスカードは、サービスを終了する予定ですので、今後の NFC 決済の動きは気になるところです。

2018年9月2日日曜日

週末はグアムでバカンス~お金の話

この週末はグアムにちょっと行きまして、夏休みのバカンスを楽しむことにしました。近距離の南の島としては、グアムは利便性が高いのでお気に入りです。旅客人数が見込める季節限定になるのですが、福岡-グアムはユナイテッド航空が直行便を出してくれています。グアムのホテル街や主要なショッピングモールでは、愛用しているアメックスカードがどこでも使えて便利でした。参考までに為替レートは次の通りでした。

米ドルについては、現金でもクレジットカードでも、さほど両替レートに差分があるように思いませんでした。クレジットカード決済については、アメックスカードの方が両替レートは悪いのですが、1% のポイント還元が得られる点を加味するとあまり変わらないかなと思いました。それよりも、国内・海外を問わず、普段通りの決済手段の手順通りの動作で支払いができる点を考えると、総合的にはアメックスカードが筆者の中では便利でした。

両替手段
平均レート
Amex (8/31) 113.333
Amex (9/1) 113.250
Amex (9/2) 113.172
三井住友VISA (8/31) 112.960
福岡空港外貨両替所 113.720
ホテルフロント 121.951

タクシーやバスの支払いは現金が必須であることはいうまでもなく、ほかに、レストラン等のテーブルチェックのお店では、安全を考えて現金決済にしました。店頭でクレジットカードが使えるお店では下記のような端末が設置されていまして、自分で勝手に決済をやれという方式の場所がほとんどでした。NFC による非接触決済の機能を具備した端末であっても、皆、IC チップ(と暗証番号)による支払いばかりでした。磁気スワイプ(とサイン)のお店では、パスポートによるクレジットカードの本人確認が、毎度要求されて面倒くさかったです。

出典:https://messe.nikkei.co.jp/rt/i/column/globaltrend/130073.html

2018年8月26日日曜日

台湾での食事

台湾滞在中の食事の様子をピックアップしておきます。国際会議のバンケットはA級中国料理のフルコースでして、よくある回転テーブルを回しながら少しずつ美味な料理を堪能しました。一方で、庶民の貧乏舌にはB級グルメが美味しいもので、そちらをスクラップしました。

滞在ホテルの1階には、レストランとフードコートの中間クラスの食事処がありました。中国語オンリーでして、オーダー伝票も中国語と値段が記されているだけでした。一方、台湾は漢字圏の国なので、伝票の漢字から推測して2品ほどノリで注文してみました。どちらも美味しかったです。


ホテルのロビーにて、パンやケーキを売っているお店がありました。せっかくなので、朝食用にパンをいくつか選びました。あんパン、メロンパン、ピザパンについては、日本で売られているものと同じでした。ちょっと驚きです。


お土産になりそうなものを散策していたついでに、フードコートにて小籠包とうどんを注文してみました。また、コーヒーブレイクとして、アメリカンコーヒーにて一服しました。このあたりは、日本とほとんど変わらないという印象です。

2018年8月24日金曜日

台湾でのお金事情

台湾は日本以上に現金主義社会で、クレジットカードが使えない場所が意外と多いと聞いていました。実際、今回の移動の支払い方法として、ホテル宿泊費の支払いを除いて、現金払いにて済ませました。物価については日本より若干安いかなと思いましたが、ほとんど変わらないという印象でした。地下鉄と湾高速鉄道(新幹線)の自動券売機はクレジットカードが使える雰囲気がありましたが、ちょっと勇気が必要でして、素直に現金にて支払いました(増えていくコインの使い道として丁度良かった)。

桃園空港には数多くの外貨両替所がありましたが、新光三越の店舗内を除いて、両替所を街中ではみかけませんでした。現金から現金に両替する場合、前回の高雄・墾丁の移動と同じように、空港でまとまった金額を両替しておくのがベターだと感じました。一方、筆者は、新生銀行・アプラスが提供する GAICA を使って、ATM から現金を入手しました。さすが現金社会ということもありまして、日本と同様に、空港、コンビニ、ホテルロビー、駅構内、その他、いたるところに海外キャッシングが利用可能な ATM が設置されていました。参考までに、両替レートは次表の通りでした。

銀行名称(現地ATM)
支払い金額
(2,000元)
両替レート
(1元)
Bank of taiwan
7,203円 3.6015円
Cathy united bank
7,225円 3.6125円

台湾の現金事情として、筆者の印象として、ATM から引出す場合、1,000元単位で1,000元紙幣が××枚という状況でした。街中では 100元紙幣が最も利用頻度が高いため、空港内のお店(筆者はスタバで休憩しました)で、1,000元札を100元札に砕きました(あまりやりすぎると、紙幣は嵩張るので注意が必要です)。ちなみに、コンビニでも、1,000元紙幣を出しても素直に受け取ってくれました。また、思いの外、小銭がジャラジャラと増えてきまして、小銭入れを持って行ったのは正解でした。

2018年8月22日水曜日

台湾でのモバイル環境について

台湾でのモバイル環境をまとめておきます。今回の移動では docomo 契約 iPhone SE を国際ローミングをしておき、いざというときのために利用できるように備えておきます。モバイルデータ通信はオフにしていますので、音声通話と SMS のみ利用可能です。また、別のスマートホンに楽天海外 SIM カード、ガラケーに Hello SIM カードを設定して持って行き、割安にて通話ができるようにしておきます。通話料金については次の通りです。

日本宛て
滞在国
着信料
docomo
175円
75円
145円
楽天SIM
56円
56円
31円
Hello SIM
90円
90円
0円

データ通信は、Glocal me にて、1GB・1週間のパッケージを500円で購入しました。台湾の LTE 通信バンドは、3GはB1、LTEはB3、B6、B8、B28になります。筆者が持っている Glocal me 端末は、G2 も U2 も、B3 と B8 のみ対応になりますので、G2 を連れて行くことにします。その理由としては、G2 はバッテリー容量が大きく、ディスプレイにデータ通信料の残高が表示されるので便利だからです。

今回の滞在ホテルは無料 WiFi が利用でき、それなりの回線速度がありました。そこで、通話料金を節約するために、Office 365 に付帯する Skype 60分の無料特典を利用できます。通話料金の節約に期待できます。

2018年8月21日火曜日

台湾へ移動します

今週は国際会議に参加するために台湾に移動する必要があります。今回の移動の最大の懸念事項は台風19号と台風20号の動きになりまして、場合によっては交通機関に遅延・欠航が生じた場合、非常に面倒くさいことになります。予定通りに仕事をこなせられるように願うだけです。


台湾は2回目の渡航になります。前回は高雄で、台北はトランジットで寄っただけですので、実質的に台北近郊は初めてになります。筆者の祖父は海軍の仕事で台北に駐留していたこともあると聞いていますので、とても身近に感じています。入国目的を観光ではなくビジネスで入るのは、ちょっと、大人になった気分です(笑)。

2018年8月19日日曜日

海外での両替手段の確認をしました

先日のブログ記事『新生銀行のキャッシュカードが海外で使えなくなるようです』にて、ふと思い立ったことです。筆者は海外ATMからの出金サービスの選択肢として、何があるのだろうか?と確認しておくことにしました。

クレジットカード国際キャッシング:クレジットカードのキャッシングサービスは、海外キャッシングとして、海外ATMから現地通貨を引出すことができます。筆者が保有するクレジットカードの中では、三井住友VISAカードだけが利用できます。両替レートは VISA インターナショナルが定めるレート、手数料は 1 回あたり 108円から216円が加算されます。また、キャッシングは端的にいうと借金ですから、年利 16% の金利が必要です。

国際キャッシュカード:銀行キャッシュカードのなかには、海外の ATM で使うことができるカードもあります。筆者が保有するカードでは、新生銀行キャッシュカードを除けば、セブン銀行のキャッシュカードが該当します。両替レートは JCB が定めるレートに 3%を加算、手数料として 1 回あたり 108円が必要です。また、新生銀行 GAICA と呼ばれるチャージタイプのカードについては、VISA インターナショナルが定めるレートに 4%を加算、都度手数料は無料で使えます。

従って、筆者は GAICAカード、セブン銀行キャッシュカード、三井住友VISAカード (国際キャッシング)の3種類が利用できることが分かりました。また、利用金額に対する手数料をシミュレーションしてみました。現実的な利用金額である 5,000円程度では、確かに三井住友VISAカードが手数料が安いのですが、繰上げ返済等の手間を考えると、GAICAでもセブンでも良いように思いました。一方で、例えば、一括して 20,000円程度の金額を引き出したいときは、繰上げ返済の手間を考えても、三井住友VISAカードを利用するのが正解かなと感じました。

利用金額
GAICA
セブン
三井住友
1,000 40 138 112
2,000 80 168 117
3,000 120 198 121
4,000 160 228 126
5,000 200 258 130
6,000 240 288 134
7,000 280 318 139
8,000 320 348 143
9,000 360 378 147
10,000 400 408 260
11,000 440 438 264
12,000 480 468 269
13,000 520 498 273
14,000 560 528 277
15,000 600 558 282
16,000 640 588 286
17,000 680 618 291
18,000 720 648 295
19,000 760 678 299
20,000 800 708 304

2018年8月15日水曜日

実家の片付け

実家の自分の部屋に貯めたガラクタ類については、学生時代に、社会人になってゆとりができたら片付けると言い訳し続けていました。そして、実家に帰省するたびに、徐々に片付けをしてゆき、不要になった書籍、レポート用紙、論文資料、そのた紙類をすべて処分しました。そして、ちり紙交換として、ティッシュペーパーを2セットもらいました。

2018年8月13日月曜日

お盆休み

お盆休みのために松山に帰省しています。お盆経ということでお寺さんが仏壇を拝みにきてくれたり、お墓参りに行ったり、年に一度の行事はふるさとで過ごすのは良いです。日頃、多忙のため、ご先祖さまを思いだすという機会もなく、それを言い訳にして無精しても良いわけでもなく、人並みに、人並みのことをやっているだけですね...。とりわけ、周辺を見渡してみても、皆、同じことをやっていまして、結局、考えることは、皆、同じということでしょう。

2018年8月8日水曜日

新生銀行のキャッシュカードが海外で使えなくなるようです

今さら知って驚いたのですが、新生銀行のキャッシュカードを使った海外 ATM からの現地通貨引出しのサービスが終了するようです。代替サービスとしては、新生 GAICA カードを使いなさいということのようです。筆者はプリペイドカード GAICA をすでに保有していますので、新生銀行キャッシュカードから GAICA に移行すれば良さそうです。


なお、過去の関係する記事は次の通りです。






2018年8月6日月曜日

吉野家のタコライス

タコベルでおなじみのタコスという料理がありまして、米国に渡航するときはいつも楽しみにしています。そして、そのタコスが沖縄で進化を遂げて、タコライスとして浸透しています。筆者も沖縄に行ったときは、タコライスを楽しみにしているトコロもあります。

先日、近所の吉野家にフラっと食べにいくと、期間限定・店舗限定にてタコライスがありました。いつもは牛丼(並)しか頼まないのですが、思わずタコライスを注文してみました。野菜、チーズ、お肉をうまくかき混ぜて、サルサソースがピタリと合うわけです。タコスはこれらの具材を専用の固めのクレープ状のシートに挟むのですが、やはり日本人としては、米と合わせるのがグッドです!

レギュラーメニューになったら、牛丼からタコライスにシフトしそうだ....。

2018年8月3日金曜日

アメックスカードの QUIC Pay が終了!?

アメックスカードのアナウンスにて、QUIC Pay サービスが終了したと連絡されました。筆者は意外と使っているサービスでしたので困ったなと思って詳しく確認すると、Apple Pay に登録したアメックスカードでの QUIC Pay は関係ないということでした。アンドロイドスマホやガラケーでの QUIC Pay サービスが該当するようです。一安心しました。

2018年8月1日水曜日

ユニクロで靴下を買いました

筆者の中では、ユニクロといえば安かろう悪かろうの代名詞でして、安物買いの銭失いという言葉がピタリとあるショップでした。しかし、ユニクロは GU という別ブランドラインを併設し、ユニクロで取り扱っている商品の価格帯を分けていることを知りました。ショッピングモールに併設されている GU には行ったことがあるのですが、筆者が欲しいと思うアイテムはありませんでした。一方で、ユニクロには、一部の商品はナカナカ良いのではないかと感じるアイテムを発見しています。

そのようなアイテムの中で、50色ソックスがお気に入りです。店頭でカラフルな靴下が並べられているのが見えて引き寄せられ、試しに手に取ってみると4足 1,000円としては十分な品質に思いました。例えば、1足あたり1,000円~1,500円の靴下と比較しても仕方がないわけでして、100円寿司に何を求めるか、1足250円の靴下に何を求めるかという議論です。

2018年7月30日月曜日

レザーマン ブリューザー を買いました

新しいアイテムを入手しました。レザーマンのブリューザーになります。金属の板をくり抜いただけの単純なモノになりますが地味に便利です。ひとつ目の機能として、ダンボール箱の梱包テープを開けるときに切り込みを入れられます。通販の箱を開けるとき、カッターナイフをわざわざ探すのが面倒くさく、ツメを使うと傷つきますので不便でした。

ふたつ目の機能としては、瓶の王冠をあけるときの栓抜き機能です。ちょっとしたパーティーのとき、ふと瓶ビールのフタをあける必要があるときに便利です。キーケースにキーホルダーとして取り付けてみました。もちろん、機内持ち込みも可能なようですので、セキュリティを抜けるときも気を使わなくても良い点もグッドです。

2018年7月25日水曜日

ノータッチ・泡ハンドソープを購入しました

先日、コストコに買物に行った際、ノータッチ・泡ハンドソープの実現販売をしており、セール価格でしたので試しに買ってみました。筆者が普段利用しているハンドソープは、ポンプ式で泡タイプのものになります。一方、今回購入したのは、手をかざすだけで自動的に泡タイプのハンドソープが出てきます。


自宅の水回りの2カ所にハンドソープを置いているのですが、そのうちの一方を自動タイプに切替えてみました。これを使い始めると、手でポンピングするのが面倒くさく感じてきます。もう一方の方についても、置き換えても良いかなと感じています。

2018年7月12日木曜日

楽天ポイントをもらいました

今月は誕生日の月なので、期間限定になりますが楽天ポイントが付与されました。ポイントの有効期限が今月末までなので、早いところ使ってしまわなければ無効になってしまいそうです。


色々と考えたのですが、取り立ててほしいものもありませんので、楽天海外 SIM のチャージに消化することにしました。1,000円のチャージ金額に対してポイントをすべて充てて、残り156円をクレジットカード決済にて支払いました。

2018年7月4日水曜日

アメックスのコンビニ利用キャンペーンに応募しました

昨日の台風7号の近接は筆者が経験したことがないほどの暴風雨でして、帰宅の際に、さしていていたビニール傘が完全に破壊されてしまいました。それ以外の目立った被害はなかったのですが、すさまじいパワーでした。

さて、アメックスカードのコンビニ利用キャンペーンに応募してみました。内容としては、500円以上の買物をしたときに20%のキャッシュバックが得られるものです。上限は5,000円相当の買物になりまして、キャッシュバック金額の上限は1,000円です。


注意点としては、福岡市民としてはセブンイレブン(福岡タワー店)が対象外になります。また、QUICPay 決済による支払いも対象外になります。従って、それ以外のコンビニにおける買物に対して、クレジットカード支払いのみ対象となります。なるほど、この内容であればなんとか達成できそうかなと感じました。

2018年7月2日月曜日

コストコで買物

週末はコストコに買物にでかけました。その場の雰囲気に圧倒されて、ノリで買物をしてしまうと確実に後悔してしまいます。毎日食べている朝食用のノリとハム、食パン、そしてリステリンは3パックを買っても大丈夫です。コストコのプライベートブランドのコーヒー豆 1kg はお得です。中身は実はスターバックスのハウスブレンドでして、スタバのロゴがなく、コストコブランドになっているために、普通にスタバ店頭にて買うよりも格段に割安で入手できます。

コストコのコーヒー豆で、この手のパッケージのものは挽いていないので、自宅のコーヒーミルを使って砕かないとダメな点が面倒くさいです。ただし、職場でガバガバと飲んでいるコーヒー用にコスパが良いので、その点は妥協でしょう...。あと、最近、支払いのクレジットカード提携ブランドがアメックスカードからマスターカードに変更になりました。私的には不便になりましたが、筆者が保有している JAL カードはマスターブランドでしたので、そちらはうまく決済できました。

2018年6月28日木曜日

運転免許証の更新に行きました

本日の午前中を使いまして、早々に運転免許証の更新を済ませることにしました。筆者は優良運転免許証になりますので、運転免許センターに行かなくても市内にあるゴールド免許センターで更新手続きを行うことができます。自宅に届いた更新案内のはがき、運転免許証の原本を持って行きました。受付では住所のチェックの後、申請書類とアンケート用紙をもらいました。必要事項を記入して窓口に持って行くと、手数料 3,000円を現金で支払いました。そのあと、視力検査と写真撮影を済ませて、交通安全の講習会として 30 分程度のお話を聞きました。最後に、教室をでるときに、新しい運転免許証を渡してもらいました。

筆者は四輪は中型になりますので、通常の視力検査に加えて深視力検査もありました。実は先の視力検査のときは普通の視力検査だけでしたので、信号機の色を区別する検査も無かったため、深視力検査は廃止されたと思っていました。しかし、実は普通免許よりも厳しめの要求視力と深視力検査は健在だったようで、講習会の前に呼び出されて再検査しました。とくに深視力検査は乱視があると辛いのですが、きちんと矯正していたので無事にクリアできました。

2018年6月23日土曜日

5枚刃カミソリに切替えてみようかと検討中

ひげを剃るとき3枚刃カミソリを使い捨てにしていたのですが、もっと優しいカミソリが欲しくなりまして、思い切って5枚刃に切替えてみようかともくろんでいます。いくつかの製品を試してみたのですが、やはり、日本製・貝印がそり味が良いです。というわけで、今は besty EX3 を利用しています。


今回、新しく切替えようと考えているカミソリは Xfit になります。本体と替刃が4個付属したモデルになりまして、替刃の部分だけを取り替えますので燃えないゴミの量が減って良いですね。Amazon にてさっそく注文して使ってみましたところ、サッパリと剃ることができました。追加でまとめて購入しようと思いました。